【Re;Life】
リンパマッサージを学び
新たなLifeと出会う

リンパ療法学院で学んだ技術と知識で、第二の人生を切り開きたいと考える方へ。当サイト【Re;Life】では、学院の先輩たちが何を考え、どのようなチャレンジをしてきたのかお伝えします。

皆さんが学ぶ新リンパ療法のコースをおさらいしていきましょう。このコースに通う方がどのような目標や想いをもっているのかも掲載しています。講座へのモチベーションアップや、コースを選択する際の参考にしてくださいね。

すべての知識・技術の基礎となる初級科コース

整体を基本としたリンパや筋肉、骨格など、新リンパ療法の基本となる知識の理論・実技が学べるコースです。初級科コースを学ぶことで、ご自分やご家族、親しいご友人たちの健康とまっすぐ向き合う機会が生まれます。卒業後はセルフケアや友人に施術などができるでしょう。

こんな人に
おすすめ
健康について真剣に考えたい方、自分や家族のケアをしたい方

リンパマッサージのプロを目指す専科コース

初級科で得た知識・技術をさらに高めていく専科コース。体全体のバランスだけでなく、各パーツごとのケア方法にも着目し、プロとしてお客様の要望に応えられるスキルを身に着けます。卒業後はお金をいただいてプロとして施術を行うことができます

こんな人に
おすすめ
新リンパ療法を仕事にいかしたい方、体のパーツごとの施術を習得したい方

独立・開業で生涯の仕事を得る師範科コース

初級科・専科で学んだことを、より応用的に学んでいくのが師範科コースです。離れた筋肉同士の反射による繋がりや、各症状・病状をお持ちの方それぞれへの正しいケア方法の組み立て方など、新リンパ療法師として完全なる一人立ちができる技術・知識が得られます。卒業後は副業ではなく本職のリンパマッサージ師として活躍できるレベルの技術・知識を習得でき独立開業できるでしょう。

こんな人に
おすすめ
独立開業して自分のサロンを持ちたい方、新リンパ療法のすべてを学びたい方

新リンパ療法を学び、リンパマッサージ師としての第一歩に立とうとしている今だからこそ、改めて考えてほしいこと。「世界の病に苦しむ人々を半分にする挑戦」というWCIグループの理念の下で、もう一度「リンパマッサージでお金をいただく」ということに目を向けてみましょう。

特に初等科コースへ通う皆さんは、新リンパ療法だけでなくいわゆる「リンパマッサージ」の施術師として、まったくのゼロから学んでいる方が多いはずです。では、未経験からでもプロとして活躍できるリンパマッサージ師になるにはどのような気持ちで学んでいく必要があるか、おさらいしてみましょう。

急速に高齢化社会が進む現代の日本の中で、病気になりにくい体を根本からつくっていく「代替医療」は、ますます注目をされる状況にあります。WCIグループが注目をしているスウェーデンでの事例も合わせて、なぜリンパマッサージ師が将来性のある仕事といわれているのか、学んでいきます。

リンパ療法学院で新リンパ療法を学べば、誰でも一定レベルでのリンパマッサージを行うことができます。ですが、実際にプロのリンパマッサージ師として活躍していくには、やはり向き不向きはあるというのも現実です。どんな考え方ができる人に、リンパマッサージ師は向いているのでしょうか。

リンパマッサージ師として働こうと考えたとき、その人の環境や将来像によって、様々な形態が選択できます。サロンへの転職、おうち開業、サロンの開業など、それぞれの働き方によってどのような未来が得られるのか考えてみます。大切な収入の話にも触れます。

WCIグループ 会長鏡久美子インタビュー

鏡久美子先生

鏡久美子

経歴

WCIグループ会長。「赤ちゃん整体」の論文で統合医学博士号を得る。医療専門学校で本格的治療技術を学ぶとともに鍼灸師の国家免許を取得。さらに北京中医病院で中国医学の研修を受ける。長命整体の整体院を設立。後進の育成に長命整体師養成学院、リンパ療法学院を設立。

人間が幸せに生きるためには、健康であることが不可欠です。健康は、すべての人にとっての願いです。しかし残念なことに、医学の進歩を上回るかのように、病気で悩む人は年々増える一方です。こうした時代だからこそ、健康は自らの手で守らなければなりません。
私たちは、30年以上にもわたり研鑽を積んできた整体技術を基本にし、各種療法を開発してきました。そして、ご自分の健康を始め、ご家族や友人などの健康を守るためにこの療法を学んでいただきたいと、株式会社JCSスクールズを設立しました。

公式HPで
スクールの詳細を見る

学べる技術について

いつまでも必要とされる技術を学べる

鏡久美子先生

リンパ療法学院で学べる新リンパ療法が、他のリンパマッサージと違うのは、施術者と患者さん双方にとって「優しい」施術であるという点です。筋診断を基本とし、相互理解を得ながら健康ケアを提供できます。

生徒さんへの想い

「世界の病に苦しむ人々を半分にする挑戦」を目指す仲間たち

鏡久美子先生

常日頃から私たちが伝えている夢、「世界の病に苦しむ人々を半分にする挑戦」。途方のない夢だと笑われてもおかしくないことですが、生徒さんたちの多くがこの夢を一緒に見てくださっています。これがなにより嬉しいです。

学院としての社会貢献

「超高齢化社会」を希望のあるものにかえるため

鏡久美子先生

入学される前の説明会でもお伝えしています通り、リンパ療法学院ではこの新リンパ療法という技術をみなさんに習得していただくことで、社会貢献を行っていきたいとも考えております。

新リンパ療法を学び、リンパマッサージ師として現在第一線で活躍している先輩たちへ、インタビューを行いました。新リンパ療法を学び変わったこと、どのような第二の人生を歩んでいるのか、ぜひ確認してください。

大手証券会社で長年第一線で活躍していた増田先生。定年を前に、第二の人生を思い描き、得た「手に職」が新リンパ療法でした。現在は2つのサロンの経営者でもある先生にお話しを伺いました。

子育てをしながらパートの仕事もしていた堀先生。一生懸命に働いていても、なかなか状況は好転しないまま。今の状況を変えたいと飛び込んだリンパマッサージの世界で今どのように活躍をしているのか、お伺いしました。

原因不明の体調不良に悩まされていた息子さんをケアをしたいと考え学び始めた新リンパ療法。その知識を得ていくうちに、これは自分にとってもやっと見つかった天職だと考え、プロ療法師への道を目指したそうです。

肩こりや頭痛など病院では治らない症状に悩まされていたという中村先生。鎮痛剤が手放せなかった症状の原因がリンパにあると知り、自分の体のことをやっと理解できた心境だったとか。同じように鎮痛剤に頼っている患者さんに、少しでも楽になってもらうことが、生きがいになっているそうです。

新リンパ療法学院では通常の講座以外にも、特別講座を多数開催しています。より専門的な内容を身に付けることで単純に技術が向上するだけでなく、将来サロンを持つ際のメニュー作成や他サロンとの差別化にも役立つのです。
今回は3Dペンを利用した表情筋に関する講座を、動画でご紹介します。

MOVIE

movie

3Dペンで表情筋のパーツをつくる

3Dペンを用いて、表情筋の形状を作り上げていく作業です。
表情筋にはどのようなパーツがあるのか、その役割や組み合わせ方を1つ1つ確認しながら作成していきます。筋肉の繊維がどのように流れているのか、理解するのにも役立つ内容です。

MOVIE

movie

表情筋の動きを確認する

3Dペンで作成した表情筋のパーツを、頭蓋骨の模型に貼り付けていく作業です。
表情筋のつながりや重なりを理解し、どのような構造で動いているのかを深く理解していきます。目元のしわや口元のほうれい線、頬のたるみがなぜできるのかを解剖学的に学べるため、フェイシャルメニューの開発にも役立つ内容です。

WCIグループ

リンパ療法学院とは?新リンパ療法とは?
“想い”に触れることで、次のSTEPへ繋がる

リンパ療法学院で学ぶなかで、リンパマッサージの知識・技術を習得しつつある皆さんは、「なぜリンパマッサージを勉強してるのか」を、より追求していくこととなります。
当サイトにて、新リンパ療法が生徒さんへ、そして生徒さんを通じてすべての人へ伝えたい“想い”を知っていただくことが、第二の人生を切り開くヒントとなれば幸いです。

公式HPで
スクールの詳細を見る

リンパマッサージにかんする基礎知識・コラム集

リンパマッサージ師になるために知っておきたい知識

リンパマッサージの効果

リンパマッサージではリンパの流れや血流が良くなるため、肩こりや身体の緊張の緩和に最適です。また、体内の老廃物や余分な水分を排出できるので、むくみの改善やデトックス、ダイエット効果なども期待できます。

また、十分な効果を引き出せるよう、正しいセルフケアのポイントや注意点なども押さえておきましょう。

リンパマッサージで顔やせ

ダイエットだけでは効果の出にくい顔痩せ。顔は運動によって痩せる部位ではないので、マッサージによって気になる部分へアプローチするのが最適です。数あるマッサージのなかでも、リンパマッサージは顔のむくみを改善する効果が期待できます。二重顎や目の下のたるみ・クマなどを解消できるだけでなく、ターンオーバーの正常化やアンチエイジングケアにもぴったりです。

リンパマッサージと足痩せ

「いくらダイエットを頑張っても、足だけがなかなか痩せない…」と悩んでいる人も多いでしょう。足は日常的に負荷をかける部位のため、簡単には痩せません。

また、足が太くなる原因には、脂肪の蓄積とむくみの2つがあります。とくに足はリンパ液や血液が滞りやすい場所なので、リンパマッサージをすれば足痩せ効果を高めることが可能です。

リンパマッサージで免疫力は高まる?

リンパにアプローチするリンパマッサージは、免疫力の向上に効果的だと言われています。たしかに、リンパには体内にウイルスが侵入した際に戦う細胞が存在しており、リンパの流れを促進することで免疫力アップが期待できます。また、精油を使ってマッサージを行うアロマリンパマッサージは、免疫力にも影響を及ぼすと言われることも。

リンパマッサージは肩こりにも良い?

スマホやPCの普及により、長時間同じ姿勢でいることが多くなった現代では、多くの人が肩こりに悩まされています。悪化すると腕が上がらなくなるなどのリスクがあるため、なるべく早く対処したいものです。肩こりは通常のマッサージでも改善できますが、リンパマッサージなら自分でも簡単に肩こりを解消できるため、正しい方法や注意点を確認しておきましょう。

リンパの流れを整えて顔をスッキリさせるには?

顔が大きく見える原因の1つに、余分な水分や老廃物の滞留によるむくみが挙げられます。顔のむくみは、そのままにしておくとシワやたるみに繋がるため早急な対処が必要です。とくに耳下腺リンパ節は老廃物が溜まりやすく、ほうれい線の原因となります。顔のリンパマッサージはセルフケアとしても人気があるので、手順やポイントとチェックしておくのがおすすめです。

腸リンパとは?

健康や美肌、ダイエット効果なども期待できる腸リンパ。「腸内環境が整えば、生活リズムも整う」と言われるように、腸リンパにアプローチすれば生活の質を向上することも可能です。また、腸リンパを行う際には、停滞を起こさないようにスムーズな流れを意識する必要があります。そのため、にはケアの手順をしっかりと把握しておかなければなりません。

鎖骨周りのリンパマッサージ

多くのリンパ節が集まり、リンパ液の出入り口でもある鎖骨周りのリンパ節。全身のリンパマッサージを行う時には、まず始めにほぐしておく必要があります。鎖骨のリンパをしっかりとマッサージすれば、むくみの改善だけでなく代謝アップやデトックス効果なども期待できるでしょう。マッサージの仕方はとても簡単なので、1度マスターしてしまえば毎日サクッとセルフケアが叶います。

リンパマッサージは痛い?

マッサージの種類によっては、身体に痛みを感じることがあります。リンパマッサージを受けたことがある人も、多少の痛みを感じたことがあるかもしれませんが、本来リンパマッサージは痛みの無い施術です。筋肉にコリがあったりリンパ周辺に異常がある場合、技術力に問題がある場合などは痛みを感じやすいので、まずは何が原因かを突き止めるのが重要です。

子どもへのリンパマッサージ

子どもの定義にもよるものの、リンパマッサージは小学生から施術を受けられます。子どもにマッサージを行えば、筋肉の緊張を和らげたり精神的なリラックスなどの効果が得られるでしょう。とはいえ、大人と同じ力加減で施術を実施するとケガなどのトラブルに繋がることも…。また、骨や筋肉の発達が途中段階であるため、通常よりも高い技術が求められます。

セラピストになるには

お客様の心と体にはたらきかけるセラピストは、医療従事者だけでなくどんな人でもなれます。もちろん、取得できる資格は異なりますが、サロンで働いたり独立開業を目標とする場合は、民間資格や無資格でもセラピストになることが可能です。セラピストになるためには、まずどの分野を極めたいかを決め、スクールや独学などで必要な知識や技術を身に付けるところからスタートします。

女性におすすめの癒しの仕事

リラクゼーションの需要が高まりつつある現代。癒しの仕事というとさまざまな種類がありますが、女性におすすめの癒し仕事にはリンパセラピスト、エステティシャン、リフレクソロジスト、セラピスト・カウンセラーなどが挙げられます。それぞれ目的や施術の内容などが異なるため、どれが自分に合うものなのかを確認しておきましょう。

男性セラピストの活躍

日本のセラピストは大半が女性ですが、海外では多くの男性セラピストが活躍しています。「男性でもセラピストになれるのだろうか」と悩んでいる人もいるかもしれませんが、ほど良い圧力をかけるリンパマッサージは男性のほうが有利です。また、マッサージは1回の施術が長く、1日に何回も施術を行うので、体力のある男性ほどセラピストに向いています。

マッサージ店の開業・集客方法について

リンパマッサージの資格取得後に自宅サロンを開業する場合、開業準備から集客、経営までのすべてを自分自身で行わなければなりません。これをスムーズに行うためには、開業までの流れを把握しておく必要があります。ターゲット層の決定から施術メニューや料金設定、開業の準備が整った後の流れなどもマスターしておきましょう。

リンパマッサージを副業にするメリット

マッサージを副業にするメリットには、時給の高さや働きながら資格を取れること、個人開業ができるなどが挙げられます。本業を辞める必要がないので、一定ラインの収入は確保できるのがメリット。とはいえ、マッサージを副業にする場合は身体的・時間的負担がかかるなどのデメリットも存在するため、将来的にマッサージ師を本業にしたい場合には、副業よりもスクールなどに通うのがベストです。

持続化給付金について

持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症の影響により事業の継続に給付金を支給する制度を指します。対象となるのは個人事業主と中小法人等で、給付金の上限は個人の場合100万円を超えない範囲、中小法人等の場合は200万円を超えない範囲です。持続化給付金は2020年にできたばかりの新しい制度のため、申請方法や給付金の受け取り方、注意点などもチェックしておきましょう。

リンパマッサージ前後の水分補給が大切な理由

リンパマッサージの注意点を確認していると、たびたび「しっかりと水分補給をすること」という文章を目にします。そのため、「なぜ水分補給が必要なの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。リンパマッサージに水分補給が必要な理由は、施術の効果を高めるためです。より高い効果を得るためにも、水の温度や飲む量などを覚えておいてください。

リンパマッサージに使うオイルの選び方

リンパマッサージを行う際は、皮膚へのダメージを軽減するためにオイルを使うのが一般的です。マッサージオイルにはさまざまな香りの付いたものも多く、どの香りを選ぶかによって癒しの効果が異なります。実際にマッサージオイルにはメジャーなものでも10種類以上あるため、オイル選びでは効能やブランドを意識するのがポイントです。

リンパマッサージにおすすめの道具

基本的に特別な道具を用意しなくても施術ができるリンパマッサージですが、道具を使用することで効率的にマッサージを行うことが可能です。道具の種類にはローラー、かっさ、スティックなどがありますが、目的や部位ごとに最適な道具が異なります。そのため、まずは施術の目的や部位を明確にしてから、道具の特徴を知っていくのが重要です。

リンパマッサージとコロコロ

近年ではコロコロを使用したマッサージが増えており、テレビや雑誌などで目にしたことがある人も多いでしょう。コロコロの正式名称はローラーといい、リンパマッサージで使用するとリンパや血液の流れの改善やむくみの解消などの効果が高まります。コロコロを使ったマッサージは、ハンド技術と同じようにリンパや血液の流れに沿って行いますが、ハンド技術とは異なる注意点があるので要注意です。

リンパマッサージとかっさ

美容効果やリフトアップ効果が期待され、多くの女性が利用しているかっさは、プラスチックやステンレスなどさまざまな素材でできており、素材や使い方によって効果もさまざまです。使い方としてはリンパや血液の流れに沿ってマッサージをするため、リンパマッサージで利用すれば老廃物の排出や代謝アップ、便秘や冷え性の改善などの効果が高まるでしょう。

リンパマッサージの資格

リンパマッサージやリンパドレナージュは、身体中のリンパにアプローチするマッサージ方法です。施術に必要な資格は新リンパ療法やリンパケアセラピストなど認定機関によってさまざまなものが用意されています。リンパマッサージの資格を取ろうと思っている人は、まずそれぞれの資格の特徴やどんなことを学ぶのかを知っておく必要があるでしょう。

資格取得のために利用できる助成金

資格取得のために利用できる助成金には、厚生労働省による教育訓練給付金制度が挙げられます。厚生労働大臣の指定する講座を受講・修了した場合に、修了までに支払った学費の一部を支給する制度で、大きく一般教育訓練給付金、特定一般教育訓練給付金、専門実践教育訓練給付金の3種類に分かれています。それぞれの特徴や対象者などを確認してくださいね。

リンパマッサージを学ぶならスクール(通学)と通信どちらが良い?

通学にはリンパマッサージの技術を講師から直接学べるというメリットがありますが、仕事や家事などで忙しい人には向いていないかもしれません。一方で、通信には自分の好きな時間に学べるというメリットがあるものの、分からない点をすぐに解決できないなどのデメリットも。「どちらを選べば良いか分からない…」という人は、まずスクール選びのポイントを確認してみてください。

リンパマッサージの入門書としておすすめの本

「リンパマッサージを学びたいけれど、スクールに行くか迷っている」という人は、最初にリンパマッサージに関する本を読んでみると良いでしょう。リンパマッサージが何たるかを知れば、向き不向きを把握することが可能です。次のページでは、リンパマッサージに興味がある人や本格的に学びたい人に向けて、おすすめの本を紹介しています。

リンパの仕組みについて

リンパは体のなかでも非常に大切な部分で、リンパマッサージを学ぶ前に「リンパとは何か」を知っておくのがポイントです。そもそも「リンパ」は、リンパ管・リンパ液・リンパ節・リンパ系の総称であり、それぞれに特徴や働きなどが異なります。これらの違いを知っておけば、より効率的なマッサージができるようになるでしょう。

リンパに現れやすいゴリゴリの正体とは?

マッサージを実施したり受けたりしているときに、「首回りや肩などコリの強い部分にゴリゴリとしたものがあった」という体験をしたことがあるかもしれません。このゴリゴリの正体は溜まってしまった老廃物であると思いがちですが、実は筋線維の固まりなのです。なぜゴリゴリは老廃物のかたまりと言われるようになったのでしょうか?そしてゴリゴリを放置するとどうなるのかも確認しておきましょう。

目元のゴリゴリの原因は?

目の疲れを感じた時に何気なく目元をマッサージして、目の周りの骨付近にゴリゴリとしたものを感じたことはありませんか?そのゴリゴリの正体は、目元に溜まった老廃物です。目元の老廃物をそのまま放置しておくと、皮膚の老化や肩・腰のコリ、抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。深刻なトラブルを招く前に、セルフマッサージや目元の筋肉を鍛えるなどで、目元のゴリゴリを解消するのが大切です。

体を温めるとリンパの流れが良くなる?

リンパの流れが滞っていると冷え性に繋がると言われていますが、反対に身体を温めればリンパの流れは良くなるのでしょうか?結論を述べると、身体を温めればリンパの流れは良くなりますし、老廃物や余分な水分の排出にも役立ちます。また、リンパマッサージを行う前に身体を温めておけば、マッサージによる効果を高めることも可能です。

深部リンパとは

深部リンパとは、筋肉のなかに隠れているリンパを指します。リンパマッサージでアプローチできるのは体の表層にあるリンパだけなので、深部リンパにアプローチするには一般的なリンパマッサージでは不十分です。以下のページでは、深部リンパマッサージのやり方や深部リンパマッサージの効果、注意点などを紹介しています。

リンパストレッチ

ストレッチというと、筋肉を引っ張って伸ばすというイメージが強いかもしれませんが、実はリンパにアプローチするストレッチも存在するのです。これをリンパストレッチと言い、筋肉の収縮によってリンパの流れを促進し、リンパの流れを促進したり老廃物の排出などの効果を生み出します。激しい動きを伴わないため、誰でも簡単に行えるのも嬉しいポイントです。

新リンパ療法学院を詳しく知る

新リンパ療法学院についてもっと教えて!

知・腕・心の三位一体教育にて、社会的需要の高い一流のリンパ療法師を養成している新リンパ療法学院。以下のページでは、新リンパ療法学院について知りたいことを解決できるよう、入学や卒業に関する質問をQ&A形式でまとめています。「新リンパ療法って怪しくないの?」という不安も解消できるので、入学しようか迷っている人は必見です。

リンパ療法学院の卒業後のサポートについて教えて!

サロン就職や独立開業を考えている人は、卒業後もしっかりとサポートしてくれるスクールを選ぶのがポイントです。リンパ療法学院は開業に関するトータルプランニングが魅力のスクールで、開業準備から経営ノウハウまで総合的なサポートをしてくれます。具体的にどのようなサポートを実施しているのかをチェックしていきましょう。

リンパ療法学院の無料セミナー

自分の目標や目的に合ったスクールを探すためには、無料セミナーでクラスの様子や取得できる資格、カリキュラムなどを確認するのがベストです。入校を検討している人へスクールの雰囲気を知ってもらえるよう、ほとんどのスクールが無料セミナーを開催しています。リンパ療法学院も例外ではなく、従来のリンパマッサージとは異なる新リンパ療法についても分かりやすく説明しています。

WCSグループJCSスクールズとは?

リンパ療法学院を運営しているWCSグループJCSスクールズでは、リンパマッサージと整体の技術を合わせた新リンパ療法を教えています。リンパ療法学院以外にもリンパフェイシャル学院などを運営しており、リンパマッサージを基本としたさまざまな技術と知識を習得できるでしょう。ここでは、リンパフェイシャル学院の特徴やコース、卒業後の選択肢などをまとめています。

新リンパ療法は器具を使う?

新リンパ療法は、一般的なリンパマッサージに骨格矯正を加えた施術方法です。骨格を矯正するため、「ハンド技術だけでなく、器具も使用する必要があるのでは?」と考える人もいるかもしれません。実際のところ、新リンパ療法は器具を使用することで効果を高めることができます。新リンパ療法で使用する器具の特徴や使い方などを確認しておきましょう。

新リンパ療法とリンパマッサージの違いについて

新リンパ療法とリンパマッサージの大きな違いは、骨格矯正の有無です。リンパマッサージは身体中のリンパにアプローチする施術である反面、新リンパ療法はリンパマッサージと一緒に骨格矯正も行います。新リンパ療法とリンパマッサージの細かい違いを知っておけば、どちらの施術方法が自分に合っているかが分かるので、ぜひ確認してみてください。

そのほかのマッサージ・リラクゼーションの特徴・違いを理解する

リンパマッサージとホットストーンの違い

リンパや血液の流れにアプローチするリンパマッサージとホットストーン。どちらも健康維持を目的に行われる施術ですが、決定的な違いは手で施術を行うかホットストーンを使用するかという点です。リンパマッサージを勉強しようと思っている人のなかには、「ホットストーンって何?」と感じている人もいるかもしれません。そのため、以下のページでは、ホットストーンの歴史や特徴なども紹介しています。

ツボマッサージとリンパマッサージの違い

リンパマッサージとツボマッサージは、どちらも体の表面に圧をかけることで不調を改善するという目的があります。リンパマッサージの場合はリンパを、ツボマッサージの場合はツボを刺激するため、目的は同じでも施術の仕方や効能は異なります。リンパマッサージとツボマッサージの違いは分かりにくいので、それぞれの特徴と効果を確認するのが重要です。

整体とマッサージの違いについて

「イマイチ違いが分からない…」と思われがちな整体とマッサージ。両方とも身体の疲れを癒す施術のため、ほぼ同じものであると考える人が多いようです。しかし、整体とマッサージには資格の種類や保険適用の有無など、さまざまな違いがあります。これらをきちんと理解すれば、整体とマッサージのメリットやデメリットも分かってくるでしょう。

リンパマッサージとオイルマッサージの違い

リンパマッサージでも肌に負担をかけないようにオイルを使用することがあるので、「オイルマッサージとの違いって何?」と思う人も多いでしょう。たしかにリンパマッサージでもオイルは使いますが、リンパマッサージはオイルによる効果よりもハンド技術によるリンパケアを目的としています。また、オイルマッサージは必ずしもリンパに働きかけるわけではない…などの違いがあります。

マッサージ・リラクゼーションの種類を解説!

一口にマッサージやリラクゼーションといっても、その種類はかなりの数になります。マッサージというとリンパマッサージやリフレクソロジーなどが真っ先に思いつくかもしれません。以下のページでは、マッサージ・リラクゼーションのなかでも名の知れた11種類の施術について、その特徴や歴史、施術方法などをまとめています。

世界のマッサージ

世界中には数え切れないほどのマッサージが存在します。日本では整体や指圧などが有名ですが、近年ではあまり聞きなれないマッサージもサロンのメニューで目にすることが多くなりました。以下のページでは、世界のマッサージを紹介しています。さまざまなマッサージを知っておけば、自分のサロンで取り入れたりセルフケアとして活用できるでしょう。

筋膜リリースとマッサージとの違い

筋膜リリースとマッサージは、どちらも全身の痛みやコリを改善するために行いますが、一体どのような違いがあるのでしょうか。そもそも筋膜リリースは、筋膜を面として捉えてマッサージガンやフォームローラーによる施術を行います。一方で、マッサージは筋膜を点として捉えて押す、なでる、揉むなどのハンド技術による施術が基本です。

フェイシャルマッサージとは

フェイシャルマッサージはフランスで誕生したマッサージ方法で、明治時代に日本へ伝わってきました。その後に指圧やあん摩といった東洋の技法も伝わって、日本独自のフェイシャルマッサージへと進化していったといわれています。代表的なフェイシャルマッサージやそれぞれの効果、施術を行う際の注意点なども押さえておきましょう。

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは、2000年頃から人気となった頭皮へのアプローチをメインとしたヘッドマッサージで、血行を良くすることで頭皮だけでなく顔や目、首にも良い効果を与えてくれます。また、一口にヘッドスパといっても、その種類はさまざまで、施術を受ける場所も美容室やリラクゼーションサロン、ドライヘッドスパなど多岐にわたります。

そのほかマッサージにかんする幅広い知識を知る

リンパマッサージとファスティングの相乗効果

食べ物にも「はちみつとシナモンを一緒に食べると身体に良い」などの組み合わせがあるように、リンパマッサージとファスティングを組み合わせることで、それぞれを単体で実施するよりも高い効果を得ることが可能です。とくにリンパマッサージとファスティングには、健康維持の効果が期待できるため、これらを一緒に行うことで相乗効果が期待できるでしょう。

トリガーポイントとは?

マッサージを受けた時に、痛みを感じることがあるでしょう。老廃物が溜まっている部位も痛みを感じることがありますが、マッサージ中の痛みのほとんどはトリガーポイントによるものです。トリガーポイントは過敏化した侵害受容器のことで、経路の存在するツボとは全く異なります。一体トリガーポイントにはどのような特徴があるのでしょうか。

カッピングはリンパの流れも良くしてくれる?

別名を吸玉と呼ぶカッピングは、背中や腹部にガラス製のカップを吸着させることにより、リンパや血液の流れを促進する器具です。鍼灸院やエステでも使われるようになり、身体にだるさや重さを抱えている人から人気があります。そもそも、カッピングにはどのような特徴があるのでしょうか。カッピングの効果や使用上の注意点などもまとめています。

ホットヨガでリンパの流れは良くなるの?

ホットヨガとは、温度を38~39度に、湿度を60~65%程度に設定した空間で行うヨガのことです。身体が温まった状態でヨガを行うため、筋肉が柔軟になりポーズをとりやすくなり、冷え性や新陳代謝の向上といった女性に多い悩みの解消に効果があります。身体を温めるとリンパの流れも良くなり、リンパマッサージを行った後のような効果が得られるのも特徴です。

マッサージ店の選び方

リラクゼーションブームも相まって、近年ではかなりの数のマッサージ店が存在します。「マッサージに行きたいけれど、いろんなお店があってどこを選んだら分からない…」という人も多いでしょう。マッサージ店を選ぶ際には、マッサージ店の種類や保険適用の有無、価格などをチェックするのが大切です。それぞれのポイントを確認しておきましょう。

シニアケア

シニアケアとは、65歳以上の高齢者に対してセラピーを行うことを指します。シニアケアのほかにもシニアセラピーやシニアケアセラピーなどの呼び方もありますが、一般的なセラピーとは何が違うのでしょうか。また、シニアケアを行うことでどのような効果が得られるのかも気になるところです。以下のページでは、シニアケアの特徴や効果などを紹介しています。

ライトワーカーとは

ライトワーカーという言葉は知っていても、詳しい意味については分からない人も多いかもしれません。インターネットでライトワーカーと調べると、「光の仕事人」として地球の人たちを助けるために誕生した人たちを指すという記事が多く出てきます。一方で、「人へ癒しを与える仕事」もライトワーカーと呼ばれているようです。一体ライトワーカーとはどのような人を指すのでしょうか。

日本自然医療協議会について

2005年12月に設立された日本自然医療協議会。もともと医療は西洋が主流であったものの、徐々に東洋医学が見直され、西洋と東洋がバランス良く組み合わさることで医療は発展してきました。とはいえ、単純に東洋医学医といってもその種類はかなり多く、それぞれ認知度が異なります。そこで、東洋医学の普及や理解を目的として設立させたのが日本自然医療協議会です。

気圧と体調の変化

天気が悪い日に片頭痛になりやすい人や、喘息になってしまう人がいます。これらの原因は気圧の変化によるものかもしれません。気圧とは空気の重さを数値化したものです。常に人間の身体に圧をかけているため、気圧が突然低くなると身体が全体的に膨張し、むくみが生じるでしょう。そのほかにも、気圧は身体にさまざまな影響を与えています。

着圧ソックスの効果

足首から腰周りまでに適度な圧力をかけることで、浮腫みの解消などの効果がある着圧ソックス。近年では美容を目的としてさまざまな場所で販売されています。ソックスタイプからタイツタイプまで種類もさまざまなため、どれを選んでいいか分からない人もいるかもしれません。以下のページでは、着圧ソックスの種類や効果、注意点などを解説しています。

セルライトについて

お腹や太もも、二の腕などに現れやすいセルライト。急激に体重が増加した場合によく見られるもので、脂肪の一種だとされています。厳密にいうと、セルライトは脂肪と老廃物が固まった状態のことです。老廃物の排出がスムーズにできない場合やそのまま放置している場合は、どんどん溜まっていってしまいます。健康だけでなく審美性も損ねるセルライトについて、効果的なマッサージ方法などをチェックしておきましょう。

ファシアとファシアの剥がし方について

ファシアやファシアの剥がし方をマスターしておくと、身体をスムーズに動かせるようになります。しかし、ファシアの剥がし方を把握する前に、ファシアが何なのかを分かっていなければケアのしようがありません。あまり耳馴染みのない言葉かもしれませんので、一体何を指しているのかという点からファシアの剥がし方を確認していきましょう。

エデマとは

エデマとは浮腫のことで、皮膚の下の細胞内に余分な水分が溜まってしまう状態を指します。塩分を摂り過ぎた次の日や身体が疲れている時などに起こりやすく、手や足、顔などがむくみやすい箇所です。以下のページでは、エデマの原因や症状、エデマの起こりやすい病気などについてまとめています。リンパマッサージを学びたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

体の仕組みを知ってリンパマッサージにいかす

リンパマッサージを学ぶにあたり、まずは体の仕組みを知っておかなければなりません。実際にリンパマッサージスクールへ通う際も、最初は座学で体の仕組みをじっくりと学んでいきます。とはいえ、体の仕組みといっても、その内容は多岐にわたります。そのため、以下のページでは、リンパマッサージに欠かせない骨や股関節、神経の構造などについてまとめてみました。

老廃物の正体とは?

「リンパマッサージを行うと、体内に溜まった老廃物を排出できる」と言われていますが、「老廃物とは一体何なのか」と問われると実はよく分からないものです。しかし、老廃物が何なのかを知らなければ、身体への影響や溜めないようにするための工夫も見えてきません。きちんとしたケアを行うためにも、老廃物の特徴や身体に与える影響などを知っておく必要があります。

ストレスとリンパの痛み

リンパの痛みや腫れが現れる場所は、全身に約800か所もあるリンパ節です。この場所が何らかの理由で詰まることで腫れが起き、痛みが生じます。リンパの詰まりが起きる原因はさまざまですが、そのうちの1つに挙げられるのがストレスです。なぜストレスがかかるとリンパが痛むのか、その関係を知っておけば、より健康的な生活を送れるようになります。

骨盤矯正と整体について

開いたり歪んだりした骨盤を正常な状態に戻すよう調整する骨盤矯正。日常生活での癖や出産による骨盤の開きなどを、正しい位置へ戻す施術を指します。また、整体も骨の歪みや開きを矯正する施術ですが、こちらは骨盤だけでなく全身の骨や筋肉にアプローチできるため、より身体全体のバランスを整えるのに適しているでしょう。

幸せホルモンの効果とは?

ドーパミン、セロトニン、オキシトシンといった3つの脳内物質は幸せホルモンと呼ばれ、体と心に心地良さをもたらします。幸せホルモンに分類される3つの脳内物質にはそれぞれ特徴があり、分泌される場所や効果などが異なります。毎日をより楽しく幸せなものにするためにも、3つの幸せホルモンを意識的に出す方法なども知っておくと良いでしょう。

リンパマッサージと女性ホルモンについて

卵巣から分泌されるプロゲステロンとエストロゲンを指す女性ホルモン。この2つは月経や排卵のコントロールを行うだけでなく、女性の心身に大きく影響するホルモンです。女性ホルモンが乱れると、生理不順や自律神経失調症、更年期障害や便秘などのあらゆるトラブルを起こします。リンパマッサージは自律神経を整える効果もあるので、女性ホルモンのサポートにも最適です。

自律神経失調症とマッサージ

心身ともにリラックスすると、自律神経中の副交感神経が優位にはたらき、首や肩のこりなどを和らげられるという仕組みです。一方で、ストレスや疲労によって交感神経が優位にはたらくと、肩こりやむくみなどのトラブルを起こします。そのため、身体の不調を改善したり精神的な緊張をほぐす効果が期待できるマッサージは、自律神経と深い関わりがあるのです。

筋肉マッサージと効果について

強擦法(きょうさつほう)やトリガーマッサージなどは、筋肉へアプローチできる施術方法です。マッサージで筋肉をほぐすと、血液の循環が良くなったり姿勢が整う、ストレス解消・リラックス効果を得られるなどの嬉しい効果を得られます。しかし、筋肉マッサージには高い技術が必要となるため、施術時の注意点も覚えておきましょう。

神経の仕組み

神経の仕組みはかなり複雑で、リンパマッサージスクールの講座でも理解するまでに時間がかかりがち。理解するまでに時間がかかる理由としては、神経が全身に張り巡らされていることと、さまざまな役割を持っているからです。以下のページでは、神経の仕組みのなかでも基本的な内容である、神経の役割やストレスとの関係などをまとめています。

筋肉の仕組み

筋肉は身体や臓器を動かすための原動力ともいえる運動器官で、体温を正常に保つなどの役割も担っています。人間の体重の40%程度を占める器官ともいわれており、骨格筋・平滑筋・心筋3種類で構成されているのが特徴です。これらの筋肉はそれぞれ存在する部位が異なるだけでなく、体内での役割も異なります。筋肉の仕組みはマッサージを行ううえで大切となるポイントなので、しっかりとマスターしなければなりません。

リンパ浮腫とマッサージ

リンパ浮腫とは、何らかの理由でリンパ管が圧迫・狭窄・閉塞することで、特定の部位に浮腫が生じる疾患です。症状の進行は非常に緩やかなので、初期段階では自覚症状がなく、大体の場合は症状がかなり進行してから治療を開始しています。そんなリンパ浮腫はマッサージで症状の緩和が可能です。とはいえ、どこででも治療が受けられるわけではないため、注意が必要となります。

リンパマッサージの好転反応について

リンパマッサージを受けた後に、「なんだかからだが重たい…」「身体が痛くなった」などのトラブルを覚える人もいるかもしれません。なかには、「施術を受けたサロンが良くなかったのかもしれない…」などの不安を抱く人もいるでしょう。しかしこれは好転反応と呼ばれるもので、体の不調を改善するのに欠かせない現象なのです。