【Re;Life】
リンパマッサージを学び
新たなLifeと出会う

リンパ療法学院で学んだ技術と知識で、第二の人生を切り開きたいと考える方へ。当サイト【Re;Life】では、学院の先輩たちが何を考え、どのようなチャレンジをしてきたのかお伝えします。

皆さんが学ぶ新リンパ療法のコースをおさらいしていきましょう。このコースに通う方がどのような目標や想いをもっているのかも掲載しています。講座へのモチベーションアップや、コースを選択する際の参考にしてくださいね。

イメージ
イメージ

すべての知識・技術の基礎となる初級科コース

整体を基本としたリンパや筋肉、骨格など、新リンパ療法の基本となる知識の理論・実技が学べるコースです。初級科コースを学ぶことで、ご自分やご家族、親しいご友人たちの健康とまっすぐ向き合う機会が生まれます。卒業後はセルフケアや友人に施術などができるでしょう。

こんな人に
おすすめ
健康について真剣に考えたい方、自分や家族のケアをしたい方
イメージ
イメージ

リンパマッサージのプロを目指す専科コース

初級科で得た知識・技術をさらに高めていく専科コース。体全体のバランスだけでなく、各パーツごとのケア方法にも着目し、プロとしてお客様の要望に応えられるスキルを身に着けます。卒業後はお金をいただいてプロとして施術を行うことができます

こんな人に
おすすめ
新リンパ療法を仕事にいかしたい方、体のパーツごとの施術を習得したい方
イメージ

独立・開業で生涯の仕事を得る師範科コース

初級科・専科で学んだことを、より応用的に学んでいくのが師範科コースです。離れた筋肉同士の反射による繋がりや、各症状・病状をお持ちの方それぞれへの正しいケア方法の組み立て方など、新リンパ療法師として完全なる一人立ちができる技術・知識が得られます。卒業後は副業ではなく本職のリンパマッサージ師として活躍できるレベルの技術・知識を習得でき独立開業できるでしょう。

こんな人に
おすすめ
独立開業して自分のサロンを持ちたい方、新リンパ療法のすべてを学びたい方

新リンパ療法を学び、リンパマッサージ師としての第一歩に立とうとしている今だからこそ、改めて考えてほしいこと。「世界の病に苦しむ人々を半分にする挑戦」というWCIグループの理念の下で、もう一度「リンパマッサージでお金をいただく」ということに目を向けてみましょう。

特に初等科コースへ通う皆さんは、新リンパ療法だけでなくいわゆる「リンパマッサージ」の施術師として、まったくのゼロから学んでいる方が多いはずです。では、未経験からでもプロとして活躍できるリンパマッサージ師になるにはどのような気持ちで学んでいく必要があるか、おさらいしてみましょう。

急速に高齢化社会が進む現代の日本の中で、病気になりにくい体を根本からつくっていく「代替医療」は、ますます注目をされる状況にあります。WCIグループが注目をしているスウェーデンでの事例も合わせて、なぜリンパマッサージ師が将来性のある仕事といわれているのか、学んでいきます。

リンパ療法学院で新リンパ療法を学べば、誰でも一定レベルでのリンパマッサージを行うことができます。ですが、実際にプロのリンパマッサージ師として活躍していくには、やはり向き不向きはあるというのも現実です。どんな考え方ができる人に、リンパマッサージ師は向いているのでしょうか。

リンパマッサージ師として働こうと考えたとき、その人の環境や将来像によって、様々な形態が選択できます。サロンへの転職、おうち開業、サロンの開業など、それぞれの働き方によってどのような未来が得られるのか考えてみます。大切な収入の話にも触れます。

WCIグループ 会長鏡久美子インタビュー

鏡久美子先生

鏡久美子

経歴

WCIグループ会長。「赤ちゃん整体」の論文で統合医学博士号を得る。医療専門学校で本格的治療技術を学ぶとともに鍼灸師の国家免許を取得。さらに北京中医病院で中国医学の研修を受ける。長命整体の整体院を設立。後進の育成に長命整体師養成学院、リンパ療法学院を設立。

人間が幸せに生きるためには、健康であることが不可欠です。健康は、すべての人にとっての願いです。しかし残念なことに、医学の進歩を上回るかのように、病気で悩む人は年々増える一方です。こうした時代だからこそ、健康は自らの手で守らなければなりません。
私たちは、30年以上にもわたり研鑽を積んできた整体技術を基本にし、各種療法を開発してきました。そして、ご自分の健康を始め、ご家族や友人などの健康を守るためにこの療法を学んでいただきたいと、株式会社JCSスクールズを設立しました。

リンパ療法学院の公式サイト

学べる技術について

いつまでも必要とされる技術を学べる

鏡久美子先生

リンパ療法学院で学べる新リンパ療法が、他のリンパマッサージと違うのは、施術者と患者さん双方にとって「優しい」施術であるという点です。筋診断を基本とし、相互理解を得ながら健康ケアを提供できます。

生徒さんへの想い

「世界の病に苦しむ人々を半分にする挑戦」を目指す仲間たち

鏡久美子先生

常日頃から私たちが伝えている夢、「世界の病に苦しむ人々を半分にする挑戦」。途方のない夢だと笑われてもおかしくないことですが、生徒さんたちの多くがこの夢を一緒に見てくださっています。これがなにより嬉しいです。

学院としての社会貢献

「超高齢化社会」を希望のあるものにかえるため

鏡久美子先生

入学される前の説明会でもお伝えしています通り、リンパ療法学院ではこの新リンパ療法という技術をみなさんに習得していただくことで、社会貢献を行っていきたいとも考えております。

新リンパ療法を学び、リンパマッサージ師として現在第一線で活躍している先輩たちへ、インタビューを行いました。新リンパ療法を学び変わったこと、どのような第二の人生を歩んでいるのか、ぜひ確認してください。

大手証券会社で長年第一線で活躍していた増田先生。定年を前に、第二の人生を思い描き、得た「手に職」が新リンパ療法でした。現在は2つのサロンの経営者でもある先生にお話しを伺いました。

子育てをしながらパートの仕事もしていた堀先生。一生懸命に働いていても、なかなか状況は好転しないまま。今の状況を変えたいと飛び込んだリンパマッサージの世界で今どのように活躍をしているのか、お伺いしました。

原因不明の体調不良に悩まされていた息子さんをケアをしたいと考え学び始めた新リンパ療法。その知識を得ていくうちに、これは自分にとってもやっと見つかった天職だと考え、プロ療法師への道を目指したそうです。

肩こりや頭痛など病院では治らない症状に悩まされていたという中村先生。鎮痛剤が手放せなかった症状の原因がリンパにあると知り、自分の体のことをやっと理解できた心境だったとか。同じように鎮痛剤に頼っている患者さんに、少しでも楽になってもらうことが、生きがいになっているそうです。

新リンパ療法学院では通常の講座以外にも、特別講座を多数開催しています。より専門的な内容を身に付けることで単純に技術が向上するだけでなく、将来サロンを持つ際のメニュー作成や他サロンとの差別化にも役立つのです。
今回は3Dペンを利用した表情筋に関する講座を、動画でご紹介します。

MOVIE

movie

3Dペンで表情筋のパーツをつくる

3Dペンを用いて、表情筋の形状を作り上げていく作業です。
表情筋にはどのようなパーツがあるのか、その役割や組み合わせ方を1つ1つ確認しながら作成していきます。筋肉の繊維がどのように流れているのか、理解するのにも役立つ内容です。

MOVIE

movie

表情筋の動きを確認する

3Dペンで作成した表情筋のパーツを、頭蓋骨の模型に貼り付けていく作業です。
表情筋のつながりや重なりを理解し、どのような構造で動いているのかを深く理解していきます。目元のしわや口元のほうれい線、頬のたるみがなぜできるのかを解剖学的に学べるため、フェイシャルメニューの開発にも役立つ内容です。

WCIグループ

リンパ療法学院とは?新リンパ療法とは?
“想い”に触れることで、次のSTEPへ繋がる

リンパ療法学院で学ぶなかで、リンパマッサージの知識・技術を習得しつつある皆さんは、「なぜリンパマッサージを勉強してるのか」を、より追求していくこととなります。
当サイトにて、新リンパ療法が生徒さんへ、そして生徒さんを通じてすべての人へ伝えたい“想い”を知っていただくことが、第二の人生を切り開くヒントとなれば幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト