リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » リンパ マッサージで顔やせ

リンパ マッサージで顔やせ

顔痩せを狙うなら

ダイエットをしていると、足だけが痩せない、下半身に逆に肉がついてしまった、二の腕だけサイズが変わらないなど様々な悩みがあると思います。その中でも顔が痩せないという悩みは大きいものではないでしょうか。体が痩せても、顔だけ痩せていないとあまり痩せたように見えないというのもあるため、できれば顔もスリムアップしたいところです。特に顔は運動をして痩せるという場所ではないため、しっかりとマッサージを行う必要があります。現在はマッサージも様々なものがあり、顔痩せに効果があるものだと、リンパマッサージ、骨気、ツボマッサージなどがあります。その中でもまず試したいのがリンパマッサージです。顔だけが痩せないと困っている人の多くが顔のリンパマッサージを十分にしていません。やり方を覚えれば自宅でもセルフケアとしてできるので、リンパマッサージをしてみましょう。

リンパの仕組

上記で顔痩せにはリンパマッサージがおすすめという話をしましたが、リンパとはそもそもどういう仕組みなのでしょうか。リンパとは血液のようにリンパ管と呼ばれる体中を張り巡らされた管の中を流れる粘度の高い液体です。粘度が高いので血液のようにさらさらとは流れず、筋肉の収縮などを動力としてゆっくり流れます。心臓のようなポンプがないので、滞りやすいのが特徴です。長時間の立ち仕事やスマホを同じ姿勢で見続けると、体の一部にリンパ液が溜まり、流れづらくなっていきます。これが浮腫みの原因です。

リンパマッサージが顔痩せに良い

リンパは一度滞ると、周辺に老廃物が溜まりやすい状況ができます。というのも、リンパ液は体中の老廃物を運び、体の外へ排出する役割を担っているため、リンパが流れない状況というのは、本来体外に排出されるべき老廃物が溜まっている状況に他なりません。顔は流れているリンパの量も多く、滞ると二重顎や浮腫み、目の下のたるみ、クマなどができてしまいます。しっかりとマッサージを行い、リンパの流れを整えることで老廃物が流れるようになり、血行改善も見込めます。そのため、肌が生き生きとし、エイジングケアにも期待ができます。

具体的なやり方

具体的にどのようにリンパマッサージを行うのが良いのでしょうか。顔のリンパマッサージはまず、鎖骨あたりにあるリンパ節をほぐすことから始めます。こうすることで、顔から流れたリンパが下へと流れていくようになります。次は顎先から耳の付け根あたりに向けてなでるようにマッサージします。あまり力を入れ過ぎないように注意しましょう。二重顎にも効果があります。次に、耳裏から首を伝って下へとなでるようにマッサージします。こうすることで顔に溜まっていたリンパが体の方へと流れていきます。リンパマッサージは体の末端から心臓に向けて行う必要があります。逆向きに行っても効果は薄いので、気を付けてください。一か所につき、10~15回程度マッサージをするのが効果的です。

リンパマッサージを行う時の注意

リンパマッサージを行う際に気を付けたいのは力をかけすぎないことです。滑りが悪い時はオイルを使うのも良いでしょう。リンパは粘性があるので、血液のようには流れません。ゆっくりと時間をかけてマッサージするのが良いでしょう。また、老廃物を流し体外へ排出する際は尿や汗となるため、しっかりと水分を取ってから行いましょう。熱や風邪のような体調が優れない時は控えるようにするのが良いでしょう。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト