リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » 向いているのはどんな人?

向いているのはどんな人?

新リンパ療法は、リンパマッサージや医療の知識・技術がまったくゼロの状態からスタートした方でも、講義や鍛錬会で学んでいけば、一定レベルの療法師になれることを前提した技術です。

ですがそれはあくまでも、ご自身やご家族など身近な方のケアや、施設などでのボランティアで活用できるというもの。新リンパ療法を用いてお金をいただくプロの療法師になれるかは、やはりある程度の向き不向きが存在します。では、どのような方に新リンパ療法師は向いているのか、考えていきましょう。

プロの新リンパ療法師に向いているのは?

自分の得意・不得意な技術を自覚できる人

新リンパ療法を学んでいくのなら、全ての技術を同じように習得しようと考えがちです。ですがプロとして活躍しようとするのならば、さらに一歩踏み込んで、自分自身の「得意」と「不得意」をしっかり理解していく必要があります。

まず「得意」ですが、これはプロとして活躍をしていく中での「強み」になります。ただ漠然と「なんでもできる」という療法師よりも、「腰の施術が得意」「肩や首の施術ならおまかせ」といった強みがあれば、サロン開業をした際など、患者さんへのアピールがしやすくなります。

次に「不得意」について、これはプロとして活躍するならば、早めに克服をする必要があります。しっかりと不得意を自覚することで、個別での練習会や鍛錬会などで集中してその分野を練習する、講師へ積極的に質問をするといった勉強が自然とできれば、プロとして活躍するための力を底上げを図ることができます。

つまり、ただ漠然と授業を受けているのではなく、その技術や知識をどのように復習していくかまで、自分自身で考え、組み立てられる人こそ、新リンパ療法師に向いているといえます。また、この自分で考え・組み立てるという技術は、患者さんへ施術を行う際のメニュー組み立てにも必要な能力です。

相手の立場に立って、細やかな気遣いができる人

単純に「コミュニケーションが好き」という以上に、患者さんの気持ちや状態・状況の変化を見極め、それに対して行動できる人こそ、新リンパ療法師のプロに向いているといえます。

新リンパ療法のサロンには、当然ですが何かしら体に不調を抱える方、現状は健康であるといえない方が多く見られます。特に腰痛や四十肩・五十肩などで形成外科を受診した患者さんの多くは、「患部にも触れずに薬だけ出された」「どのように辛いのか、話も聞いてくれなかった」といったように、病院などで悲しい気持ちを味わった方も少なくありません。その気持ちに寄り添うことができるかで、信頼をしてもらえる療法師になれるかが決まります。

筋診断で症状の原因が反対にあるとしても、やはり痛みを訴えている場所には必ず触れてあげる、痛みが強く出ているのならばできるだけ触らずにケアを試みるなど、一人ひとりの想いを汲み取り、対応をしていく必要があるのです。

だからこそ、今までのお仕事や近所の方との付き合いや、家族への心配りなど、すべての経験が生かせる仕事だともいえます。自分が相手にしてあげたいことではなく、相手がしてほしいことを常に考えるように意識していきましょう。

基礎からコツコツと進めていくのが苦ではない人

新リンパ療法師は、講座が終わればゴールではありません。師範科を卒業した状況であっても、療法師としてはそこがスタートです。

技術や知識の面はもちろんですが、それは「プロ」として活躍していく順序にもいえること。とにかくすぐにサロンを持ちたい!と先走ってしまうよりも、1日開業などで仕事の流れを学ぶ、鍛錬会に通い同じ立場を経験された講師たちからアドバイスをもらうなどの努力が欠かせません。

そういった一見「地味」ともいえるような活動の積み重ねが、新リンパ療法師として長年活躍していくためには必要不可欠。焦らずじっくりと、患者さん一人ひとりに感謝をしながら、地に足をつけて歩んでいける人こそ、新リンパ療法師に向いているといえます。

技術よりも「誠実さ」が、プロの新リンパ療法師には重要です

新リンパ療法師に向いている人を突き詰めて考えていくと、単純な技術のレベル以上に、プロとして成功するために誠実な姿勢でいられるかが重要だといえます。新リンパ療法を学ぶことへの誠実さ、患者さんへの誠実さ、そして自分自身の「身の丈に合った行動」への誠実さ。その気持ちを忘れずに努力することで、新リンパ療法のプロとして障害働いていくことができるのです。

プロへの第一歩を歩みはじめた今だからこそ、その気持ちをしっかりと根付かせていっていただければ幸いです。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト