リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 体の仕組み » 老廃物の正体とは?

老廃物の正体とは?

美容記事などでよく目にする「老廃物」。知っているようで具体的に聞かれると実はよくわからないものです。老廃物とはどういうものなのかという事について詳しく見ていくことにしましょう。

老廃物について

老廃物ができる仕組み

食事などで体内に取り込んだものは消化管で消化され、その栄養素は生命を維持するためのエネルギーに変換されます。エネルギーに変換される過程で出た、体に不要な物質のことを老廃物と呼びます。具体的には、古い角質やアカ・腸内細菌の死骸・アンモニアなどがその正体です。

老廃物はどうなるのか

代謝によってできた老廃物のうち、 水に溶けない物質は肝臓から腸内へ送られて便として体外へ排出されてます。一方で水に溶ける物質の場合は腎臓でろ過されます。その後、膀胱へ運ばれて尿として体外へ排出されるのです。これらは血液循環によって行われますが、そこに入っていけない老廃物や細菌類はリンパが引き受けることになります。

血管と同じように全身に張り巡らされたリンパ管によって老廃物は回収され、リンパ管でろ過されるのです。

老廃物が身体に与える影響について

血液中の老廃物が溜まると除去のために働いている腎臓や肝臓の機能が低下し、さまざまな不調を引き起こします。同じようにリンパでも老廃物が溜まりとリンパの流れが滞ると、体に様々な影響が出てきます。

その他にも、老廃物を溜めこんでいることで毒素に敏感に反応しやすくなり、花粉症などのアレルギー症状を発症しやすくなるとも言われています。出来るだけ老廃物を溜めない健康的な生活を送るように体調を整えて内臓をいたわること。そしてリンパの詰まりをなくし老廃物をスムーズに排出するために、ほどよくリンパのケアも行うようにしていきましょう。

リンパの老廃物を溜めないようにするには

老廃物を溜めないためにはスムーズに排出できる環境を整えることが大切です。まずは姿勢を正しくしてみましょう。スマートフォンを長時間使うことの多い人によく見られる猫背や巻き方の姿勢が癖になっていると筋肉が硬直し、血行が悪くなり、リンパの流れも悪くなってしまいます。背筋を伸ばして軽く胸を張るようにし体の歪みをなくすようにしてみましょう。

リンパは刺激を与えるとよりスムーズに流れます。リンパのながれにそってマッサージをしたり、こまめに足の筋肉を動かしたり着圧アイテムを活用することなども効果が期待できます。お風呂や岩盤浴やホットヨガなどで汗をかくことも、筋肉の緊張がほぐれ血行が良くなり、リンパの流れを良くする手助けになります。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト