リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » 新リンパ療法とリンパマッサージの違いについて

新リンパ療法とリンパマッサージの違いについて

新リンパ療法とは

リンパに関連した治療法は近年研究が活発となっていることもあり、リンパに関する施術も様々な物が出てきています。その中でも「新リンパ療法」への注目度が高まりつつあります。新リンパ療法はリンパマッサージに加えて骨格矯正も同時に行うことで、リンパの働きをよりスムーズに、効果的なものへと高めるものです。

リンパマッサージについて

従来のリンパマッサージは、リンパの流れに沿って揉んだり圧力を加えることで、滞っているリンパをいわば強制的に、外圧で循環させることでリンパの流れを改善させるものでした。大きな効果が期待できる一方で、あくまでも「詰まっているリンパの循環」が主な目的となっていることから、骨格の歪みなど外形的な問題に関しては効果が期待できませんでした。

新リンパ療法とリンパマッサージの違い

新リンパ療法とリンパマッサージの違いは「骨格矯正の有無」です。リンパマッサージの手法にプラスして骨格のゆがみを整えることで、リンパマッサージだけでは解決が難しいリンパの流れをよりスムーズにするのがリンパ療法です。また、リンパの流れだけでなく骨格矯正を同時に行うことで体のさまざまな不調を解決へと導いてくれます。リンパデトックスと骨格矯正を組み合わせた「新リンパ療法」で体の毒素排泄を促します

新リンパ療法は体を本来の状態に近づける

骨格にゆがみがある場合、骨格のゆがみをそのままにしてリンパマッサージを施したとしても、一定の効果しか得られません。「まったく効果がない」ものではないのですが、一方では体のゆがみがそのままなので、リンパの流れも自然とは言いきれないものでした。その点、新リンパ療法は骨格のゆがみを改善し、人間本来の姿勢に戻したうえでリンパマッサージを行い、リンパの流れを改善しますので、体を自然な状態に近付けることができます。もしも体に不調を覚えている人は新リンパ療法にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト