リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » 深部リンパとは

深部リンパとは

深部リンパとは

深部リンパという言葉を聞いたことがある人はあまり多くないと思います。まずリンパとは体を流れる液体で、血液のように体の細部に至るまでリンパ管と呼ばれるパイプが張り巡らされています。リンパは細胞から出てくる老廃物を流すなどの働きがありますが、心臓のようなポンプの機能を持つ器官とは繋がっていないので、日々の生活における筋肉の収縮によって流れています。リンパマッサージなどでは体の表層にあるリンパにしかアプローチできておらず、筋肉の中に存在するリンパ管を違った形で刺激する必要があります。この筋肉の中に隠れているリンパのことを深部リンパと呼びます。ここでは、深部リンパをどのようにマッサージするのかを解説しています。

深部リンパマッサージのやり方

深部リンパマッサージと普通のリンパマッサージはどのように違うのでしょうか。深部リンパとは、筋肉の中に隠れているリンパ管を流れる液体でした。つまり、深部リンパマッサージは、隠れているリンパが流れるようにアプローチしていく手法です。普通のリンパマッサージが体の表面をさするように刺激するのに対し、深部リンパマッサージはリンパが集まるリンパ節を中心的に刺激することで、細部をマッサージするよりも大きな効果を得ます。リンパ節は足の付け根や首、脇の下といった場所に点在しています。リンパマッサージと同じく、お風呂上りや筋肉が緩んでいる時に行うのが効果的です。リンパ節は筋肉によって守られているので、強くすると痛みを伴う可能性があるので、できるだけリラックスしてから行うのが良いでしょう。初めはリンパ節を圧迫し、離すといった単純な動きでも構いません。慣れてきたら、リンパ節周辺もリンパの流れにそって刺激していきます。

深部リンパマッサージの効果

深部リンパマッサージの効果は様々なものがあります。リンパは体の末端から老廃物を回収し、体外に排出するための器官でもあるので、リンパの流れが改善されると老廃物の排出も進み、体がすっきりします。また、滞っていたリンパが流れるため、浮腫みの解消にもつながります。リンパは体外から入ってきたウイルスなどと戦う細胞を流すためのものでもあるため、リンパの流れが改善されると免疫力もアップします。代謝もアップするので、痩せやすい身体になり、ダイエット効果も期待できます。リンパの流れの改善だけでこれだけの効果があるのです。

深部リンパマッサージの注意点

深部リンパマッサージはリンパ節を中心に流れを改善するやり方ですが、汗や尿として老廃物が一気に排出されるため、体が水分不足に陥りやすいです。しっかりと水を飲んでから行いましょう。また、一時的に熱を伴うこともあるので、体調が悪い時、生理中、妊娠中の時は深部リンパマッサージは控えるのが良いでしょう。正しく行えば免疫力もアップするマッサージではありますが、体調が良くない時に行うと体に余計に負担をかけることになるので注意が必要です。自分で行うのが難しいという方は本やスクールなどで基礎を勉強してから行うのが良いでしょう。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト