リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » マッサージ店の開業・集客方法について

マッサージ店の開業・集客方法について

自宅サロンの開業・集客に必要なこと

リンパマッサージの資格を取得したら、それを仕事に活かしたいと思う方も多いでしょう。就職という道もありますが、今回は自宅でサロンを開業するノウハウをご紹介しましょう。

ターゲット層を決める

まず、はっきりと方向性を考えておきたいのが、ターゲット層です。自分がどのような施術をするのかを明確にして、その施術を受けたいお客様の層を考えます。そうすることによって、店内のインテリアやこれからご紹介していく広告戦略なども、ターゲット層に合わせたものに絞ることができるのです。

サロンのコンセプトを考える

ターゲット層が定まったら、次は開業するサロンのコンセプトを考えます。例えば、「リラックスできる若い女性向けのサロン」あるいは「働く女性にための身体のメンテナンス」など、ターゲット層とともに明確にしておきましょう。また、店名を決めるときには、おしゃれな名前を考えがちですが、お客様が覚えやすい名前、ネットなどで検索しやすい名前であることが大前提となります。

営業時間を決める

多くの方は、営業時間を決めるときに悩みます。それは、「お客様が来てくれるチャンスを逃したくない」との思いから、なかなか決められずにいるのです。なかには開業してから様子を見て決める、という方もいますが、お客様は「いつ、何時まで営業しているのか」を調べて来店されます。その基本を決めておかなければ、お客様は予定を立てることができません。また、開業したのであれば、決めた時間帯にしっかりとお店にいることが大切です。「行ったのにいなかった」「電話したのにいなかった」など、営業時間内なのに開いていないのは、不信感につながりかねません。「自宅開業だし、好きにやってもいいのでは」と思うかもしれまえんが、ある程度のルールを守ってやることが集客にもつながります。

施術メニューと単価を設定する

施術メニューと単価の設定も重要な作業です。新規に立ち上げるサロンですから、新規のお客様にどれくらいアピールできるかがカギとなります。新規のお客様が来ても、その後に継続的に来店していただかなければ意味がありませんから、リピートしてもらう工夫も必要になります。また、サロンで使用する商品や備品などの選定も同時にすすめておいてください。この仕入れ価格を検討して、施術メニューの単価を決めることになりますから、とても重要なことです。設定した料金が高すぎれば、開業からのお客様の出足は鈍くなりますし、逆に安すぎてしまえば、利益面で圧迫を受けることになってしまいます。

他社研究をする

自分が開業する自宅、あるいは賃貸した物件の近くに、同じような業態の店があるかを確認することも必要です。つまり、ライバルがどれくらいいるかという調査です。一駅離れた所くらいまでは調査をしておきましょう。そして、そのライバル店に実際に行ってみて、施術を受けてみることです。どれくらいの料金設定なのか、どのようなサービス内容なのか、自分で体験してください。その店の良いところは取り入れて、悪いところは反面教師として自分のサロンでは気をつけるということができるでしょう。

SNSを活用する

サロンをオープンしても、お客様が来なければ営業は始まりません。それには、サロンがオープンしたことを、なるべく多くの人に知ってもらうことです。もちろん、大手チェーンのように莫大な広告費をかける事はできません。多くの個人サロンはSNSを活用して、サロンの情報を拡散しています。SNSもさまざまなものがありますが、インスタグラムとフェイスブックは外せないでしょう。サロンの内装や代表的な施術内容、単価などを記載しておけば、興味を持った方から反応があるでしょう。また、予約やキャンペーン情報などのお知らせにはLINEを活用することも考えてみましょう。

チラシをつくる

SNSと同様に集客ツールとしてはチラシも活用してください。お金はかかりますが、誰もが常にSNSを活用しているわけではありません。一見アナログですが、周辺の家にポスティングしたり、駅前で配布することによって、思わぬ効果を発揮することもあります。

自宅サロン開業の準備が整ったら

プレオープンとグランドオープン

プレオープンとは正式なオープンの前の最終点検のようなものです。実際と同じ状況で業務をすることで、問題点などを点検していきます。家族や友人などにお願いして、来店してもらい、レビューをしてもらいます。

日々の業務を記録する

日々の営業では、記録を残すことが大切です。もちろん、顧客カードなどは作成するでしょうが、「営業日誌」というかたちで、その日なにがあったのか書き留めておくことをおすすめします。このことによって、つねに改善することを記録することができるのです。

お客さんにアンケートをとる

アンケートは非常に重要なツールとなります。お客様の悩みや思ったことなどを率直に聞くことで、サロンの改善点がわかってきます。ぜひとも、お客様に協力をお願いして実施してください。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト