リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » 目元のゴリゴリの原因は?

目元のゴリゴリの原因は?

目元のゴリゴリの正体は?

パソコンでの作業やスマートフォンを長時間使うなど、目を酷使して疲れがたまっている時や鏡を見て、目元がむくんでいたり、目の下がたるんでいたりするようなとき、何気なく目元を軽くマッサージすると何かゴリゴリしているのに気が付いたという経験はありませんか?

目の周りの骨の骨の近くにあるゴリゴリとしたもの、それは目元にたまった老廃物なのです。

老廃物は、身体に溜まった古い細胞や垢(あか)、不要になった二酸化炭素ガスなどのことです。年齢を重ねるとともに老廃物は溜まりやすく、滞りやすくなっていきます。目元のゴリゴリについて詳しく見ていきましょう。

そのまま放置しておくとどうなるの?

老廃物問題を解決するのに重要な役割をするのがリンパです。リンパとは、リンパ管を流れるリンパ液のことです。血管の様に全身に張り巡らされているリンパ管は、不要になった老廃物を回収・運搬する排泄機能としての役割と、細菌や異物が体内に入らないようにする免疫機能としての役割と持っています。老廃物はリンパ液に回収され、リンパ管の要所にあるリンパ節でろ過されて体外へ排出されるという流れになっているのです。

目元の老廃物が溜まったくらいで、と軽く考えてはいけません。溜まった老廃物は老け顔の原因となる目の下のたるみや顔のくすみに影響を及ぼします。そして老廃物の滞りは肩や腰、髪の毛にも影響し、抜け毛や薄毛になってしまうこともあるのです。

目元のゴリゴリの解消法

目元の老廃物を溜めないようにするには、リンパの流れを良くして血液の循環を促進してあげることがポイントです。リンパの流れを良くして血液の循環を促すと、顔全体の老廃物も一緒に流れていきます。目元の変化だけではなくて顔の血色も良くなって、くすみのない明るい肌色に近づきます。肩や首の不調にの改善にも一役買うようです。

ただし、目元の皮膚は他の皮膚に比べてとても薄くデリケートです。マッサージなどを行う時はオイルやクリームなどを使用して優しく扱うように注意しましょう。

ここからは具体的な解消法についてご紹介していきます。どちらも自分でできるマッサージと目元の体操です。定期的に続けることで効果が維持します。根気強く続けることで、何もケアしていない人との大きな違いに嬉しい驚きを感じることになるでしょう。

セルフマッサージ

目の周りの老廃物を流すリンパマッサージのやり方です。強くこすることのないように、やさしく3回ずつ行いましょう。

  1. 顔全体、首、鎖骨付近にマッサージクリームをたっぷり塗る
  2. 人差し指と中指の腹で目尻を軽く押し、こめかみ部分を5回揉み込む
  3. そのまま滑らせて、下まぶたにある骨を軽く押す
  4. 目頭に指を滑らせた後、中指で鼻筋から眉毛の下の骨まで、押し上げるように移動させる
  5. 親指と人差し指で眉をはさみ、眉頭から眉尻に向かって少しずつ眉を揉みほぐす
  6. 中指と人差し指の腹を使って、目頭を軽く押し、そのまま下まぶたにある骨を触りながら、こめかみから真っ直ぐ下がりフェイスライン、耳下線リンパ、首筋を通って、鎖骨にぶつかる所まで、軽く流すようにマッサージする
  7. 最後に、親指以外の4本の指を使い、耳下線のリンパ節を5秒間軽く押し、そのまま真っ直ぐ首筋をなぞって鎖骨、肩まで流し込む

目元の筋肉を鍛える

目元の筋肉を鍛えることでたるみの解消に効果があり、スッキリとした目元になります。

  1. 人差し指と中指でV字をつくり、中指を目頭、人差し指を目尻に当てる
  2. 軽く目元を押さえながら目線を上げる(まぶたは動かさず下まぶたを引き上げる)
  3. 7秒ほどキープしたら元に戻す

まとめ

目元のゴリゴリの原因は目元に滞った老廃物でした。そのまま放置してしまうとシワやたるもの原因になり、目元のたるんだいわゆる老け顔と称される顔になってしまうかもしれません。そうならないように、自身でのセルフケアや目元を鍛えることで眼精疲労に解消になり若々しい目元をキープできます。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト