リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » 新リンパ療法は器具を使う?

新リンパ療法は器具を使う?

新リンパ療法で器具は必要?

従来のリンパマッサージに加えて骨格矯正を加えた新リンパ療法。骨格を矯正するので手技だけではなんく、器具も使わなければならないのではと予想している人もいるようです。実際、新リンパ療法は器具を使うことで効果が高まりますので、器具を活用している人も多いのですが、器具を使わずに行うことも可能です。新リンパ療法で大切なことは、器具を使うことではなく、骨格矯正がメインです。骨格を矯正するにあたり、効果的な方法が器具であれば器具を用いる。それだけの話です。

新リンパ療法で使用する器具

器具を使用して新リンパ療法を行っている技士もいますが、どのような器具を使用するのかをご紹介します。

ラジャスの剣

どこか神秘的なネーミングのラジャスの剣。二本のラジャス剣を使い、それぞれの間を電流が流れることで体内の静電気を整えます。手技だけでは届かない部分も、電気の力を活用することでアプローチが可能となり、施術効果が期待できます。ネーミングから、施術者に剣でアプローチすることを想像する人もいるようですが、あくまでも静電気を整えるための器具です。体は微弱ではありますが、電気をまとってしまっています。冬場に静電気で悩まされるのはそのためですが、静電気を整えたり、あるいは意図的に上手く活用することで新リンパ療法に役立てます。

ラジャスリング

ラジャスリングとは特殊金属とルビー、ラジウムが混ざっているリングです。赤外線やマイナスイオン、ホルミシスといった効果が期待できるもので、施術前にラジャスリングに少し触れることで筋肉をゆるませて、施術効果を高めるものです。新リンパ療法に限らず、技士にせよ被施術者にせよ、筋肉が緊張しているとマッサージの効果は低減してしまいますが、リラックス効果を高めることで、施術効果も高めようとの狙いがあります。

器具はどこで購入できる?

これらの器具は学校にて購入できるのですが、リンパ療法学院ではあくまでも任意とのこと。確かに器具を使うことで施術のバリエーションが広がるのは事実なのですが、新リンパ療法は決して器具に頼るだけのものではありません。学校でも、器具を使っての手技と器具を使わない手技の双方を指導しているとのこと。そのため、器具の購入は個人の意思に任せているとのことです。購入しなかったからといって学業に支障をきたすことはありません。ただし、ラジャスリングにせよラジャスの剣は有用なものであるので、手技と器具を使った施術を取り入れるのも1つの方法として検討してみるのもいいでしょう。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト