リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » ライトワーカーとは

ライトワーカーとは

ライトワーカーは、直訳すると「光の仕事人」。愛とは反対の怖れや不安から、地球の人達を助けるために生まれてきた人達のことを言います。しかし、「人に対して癒しを提供する仕事」といった場合にもライトワーカーと言う言葉が使われるようです。こちらではライトワーカーについて解説していきます。

ライトワーカーは特別な人?

ライトワーカーは言葉の響きから、特別な人や特別な仕事をしているような印象も受けることでしょう。しかし「すごく特別!」と言うわけではなく、自然と誰かを癒せる素質が人より少しだけ優れているのです。また、ライトワーカーには種類があります。

3種類のライトワーカー

ライトワーカーにはいくつか種類がありますが、大きくわけると次の3つのタイプが存在しており、「ヒーラー」タイプ・「メッセンジャー」タイプ・「トランスミューター」タイプに分けられます。

ヒーラー

ヒーラータイプのライトワーカーは、その名のとおり「人々に癒しを与えること」が仕事。ライトワーカーの中ではもっとも多い存在で、命のあるもの全てを癒す力を持ち、自分の仕事をやり遂げるために看護師やセラピストとして働いていることが多いそうです。

メッセンジャー

メッセンジャータイプのライトワーカーは「人々に大切なメッセージを伝えること」が仕事。文章、歌、写真、絵といった芸術作品によってメッセージを伝えることが多いため、アーティストの中に多く存在しているそうです。

トランスミューター

トランスミュータータイプは「ネガティブエネルギーをポジティブエネルギーに変換すること」が仕事。意識的にしているというよりは、自然にポジティブな考えを持ち、この人と話していると元気が出てくる、という人は、このタイプのライトワーカーである可能性があり、その性質上、トランスミュータータイプのライトワーカーは、お笑い芸人さんなどに多いそうです。

人を癒す仕事について

どちらかと言うと、世の中には人を傷付けることは当たり前、人を傷付けなければ生きられない、また傷付けることが生きる術であるそのような人の方が多いと思います。

そんな中、人を癒すことが出来る素質を持っているライトワーカーは、人を癒す仕事に必要とされる存在だと言えます。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト