リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » 日本自然医療協議会について

日本自然医療協議会について

日本自然医療協議会について

日本自然医療協議会は2005年12月に設立されました。かつて医療は西洋が主流でしたが、次第に東洋医学が見直されるようになり、西洋と東洋が良い塩梅で交わることで医療は発展を遂げたてきました。しかし、東洋医学医も様々で鍼灸、指圧といった手法は見直しの機運が高まっている一方で、整体療法はまだまだ認知も低い現実があります。そこで、それら東洋医学の普及・理解のために設立されたのが日本自然医療協議会です。

内閣府認定のNPO団体

日本自然医療協議会は内閣府認証による特定非営利活動法人(NPO)です。非営利活動法人、つまりは利益のために様々な活動を行っているのではなく、あくまでも東洋医学の広い普及・認知のために活動が行われています。また、普及だけではなく整体師たちの地位の向上もと考えているなど、業界全体の発展を考えている団体です。

事業内容について

日本自然医療協議会が力を入れている活動としては大きく3種類に分類できます。整体師の普及、子供の病気の予防に関する知識の普及、整体師の養成。これらはそれまでなかなか表に出てこない分野でした。だからこそ、日本自然医療協議会が設立されたとも言えるでしょう。

どんな活動をしているの?

日本自然医療協議会はただ単に理想を掲げているだけではなく、実際にセミナーを開催したり、研修会・技能講習会等を積極的に開催することで整体師の普及をと考えています。また、医療関係者向けには広報誌を発行することで、自らがどのような活動を行っているのかを広くアピールしています。賛同してくれる団体等を募ったり、理解を深めるべく、積極的に動いています。また、実際に手技・施術を体験できるベビーケアスクールを開催することで、若年層への理解を広げようと考えています。

認定制度について

日本自然医療協議会では認定制度を行っています。認定制度もまた、広い意味では整体師の普及のための活動の一環です。整体師は国家資格ではないので、できることが限られている一方で、言葉の定義の広さから都合よくつかわれている現実もあります。そこで、認定制度を設けることでいずれ整体師を国家資格として認められるようにとの考えです。日本自然医療協議会から「認定整体院」としての評価をもらうためには、一定レベルの技術が必要になります。認定整体院であれば、日本自然医療協議会が認めた水準の技術者がいることになりますので、質の担保・維持に繋がると共に、良質な技術者の確保や技術者の意識向上など、様々なメリットが考えられています。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト