リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには

手に職をつける!一人前のリンパマッサージ師になるには

新リンパ療法を学び、リンパマッサージ師としての第一歩に立とうとしている今だからこそ、改めて考えてほしいこと。「世界の半分の人を健康にする」というWCIグループの理念の下で、もう一度「リンパマッサージでお金をいただく」ということに目を向けてみましょう。

未経験からでも技術を身に着けるには

特に初等科コースへ通う皆さんは、新リンパ療法だけでなくいわゆる「リンパマッサージ」の施術師として、まったくのゼロから学んでいる方が多いはずです。では、未経験からでもプロとして活躍できるリンパマッサージ師になるにはどのような気持ちで学んでいく必要があるか、おさらいしてみましょう。

リンパマッサージ師の技術を身に付ける方法

リンパマッサージ師の将来性は?

急速に高齢化社会が進む現代の日本の中で、病気になりにくい体を根本からつくっていく「代替医療」は、ますます注目をされる状況にあります。WCIグループが注目をしているスウェーデンでの事例も合わせて、なぜリンパマッサージ師が将来性のある仕事といわれているのか、学んでいきます。

リンパマッサージ師の将来性を考える

向いているのはどんな人?

リンパ療法学院で新リンパ療法を学べば、誰でも一定レベルでのリンパマッサージを行うことができます。ですが、実際にプロのリンパマッサージ師として活躍していくには、やはり向き不向きはあるというのも現実です。どんな考え方ができる人に、リンパマッサージ師は向いているのでしょうか。

リンパマッサージ師に向いているのはどんな人?

どんな働き方をしている?

リンパマッサージ師として働こうと考えたとき、その人の環境や将来像によって、様々な形態が選択できます。サロンへの転職、おうち開業、サロンの開業など、それぞれの働き方によってどのような未来が得られるのか考えてみます。大切な収入の話にも触れます。

リンパマッサージ師の働き方をチェック

リンパマッサージの資格

リンパマッサージとは、身体を流れている「リンパ液」が流れる場所をさするようにマッサージすることで流れをスムーズにしていく施術です。もちろん、リンパマッサージでは資格を取得することもできます。現在の代表的な資格は「新リンパ療法」を含めてたくさんの種類があり、それぞれ認定機関によって名称や施術の内容などが違っています。

リンパマッサージの資格について確認する

リンパマッサージの効果

リンパマッサージには、さまざまな効果があるといわれています。特に女性特有の悩みや不調に対して評価があります。リンパ液は血液などと違って流れも遅いため、運動不足や不摂生が続くと、すぐに滞ってしまいます。それを解消してくれるのがリンパマッサージです。リラックス効果やダイエット、むくみの解消などをサポートします。自分でマッサージをするときの注意点や効果を高める方法をご紹介しています。

リンパマッサージの効果をチェックする

新リンパ療法とリンパマッサージの違いについて

新リンパ療法はリンパマッサージに加えて骨格矯正も同時に行うことで、リンパの働きをよりスムーズに、効果的なものへと高めるものです。従来のリンパマッサージとの違いは「骨格矯正の有無」ということになります。従来のリンパマッサージだけでは解決が難しいリンパの流れをよりスムーズにするのがリンパ療法といえるでしょう。

新リンパ療法とマッサージの違いについて確認する

新リンパ療法は器具を使う?

従来のリンパマッサージに加えて骨格矯正を加えた新リンパ療法。骨格矯正には器具を使用しなければできないと思う方もいるかもしれません。確かに新リンパ療法は器具を使うことで効果が高まりますので、器具を活用している人も多くいます。しかし、器具を使わずに行うことも可能です。器具を使っても手技でもどちらでも骨格矯正・リンパマッサージは可能です。どのような器具を使うかは人によりますが、器具を使用する場合どのようなものを使うのか紹介します。

新リンパ療法で使う器具について確認する

整体とマッサージの違いについて

整体とマッサージ、その違いがよくわからないという方は多くいらっしゃいます。大きな違いは、その資格にあります。整体師という資格もありますが、こちらは民間資格のもので、整体師資格がなければ就けない仕事は厳密にはありません。一方でマッサージは厳密には「按摩マッサージ指圧師」の資格を保有する人しか行えない医療行為です。営利目的としては、この資格を保有していない人は、マッサージを行うことができないことになっています。

整体とマッサージの違いについて確認する

リンパの仕組みについて

リンパは人間にとって、非常に重要な働きをする器官です。リンパ管を通るリンパ液とは「血しょう」のこと。これは血液中の液体成分です。血液は心臓から血管を通り、体内の隅々まで栄養を届けます。リンパ液には老廃物や細菌が含まれていることもあります。このリンパの流れが悪くなると体にさまざまな悪影響を及ぼします。また、血液の循環が悪くなることも。つまり、リンパの流れを整えることは、体全体の調子を整えることにつながるのです。リンパの仕組みや働きについて解説します

リンパの仕組みを確認する

日本自然医療協議会について

日本自然医療協議会は2005年12月に設立されました。当時はまだ認知度が低かった、整体療法などを含めた東洋医学の普及・理解のために設立されたのが日本自然医療協議会なのです。セミナーを開催したり、研修会・技能講習会等を積極的に開催することで整体師の普及をと考えています。また、医療関係者向けには広報誌を発行することで、自らがどのような活動を行っているのかを広くアピールしている団体です。日本自然医療協議会とリンパ療法学院の関わりについて紹介します。

どんな組織?日本自然医療協議会について確認する

新リンパ療法学院についてもっと教えて!

リンパ療法学院について知りたいことが多々あるかと思いますので、Q&A形式にてまとめてみました。「入学に関する質問」では、「仕事をやりながらでも通えますか?」「60歳を超えていますが入学できますか?」「リンパ療法を体験することはできますか?」などにお答えします。また、 卒業後に関する質問にも詳しく回答。「卒業後はすぐに独立できますか?」、「卒業後の進路について相談にのってくれますか?」などの卒業後の進路について考える人に向けてお答えします。

新リンパ療法について詳しく確認する

リンパ療法学院の卒業後のサポートについて教えて!

リンパ療法学院へ入学する目的は人によってさまざまです。例えば、「愛する家族のために癒す技術を身につけたい」「現在の仕事で生かすために新リンパ療法をみにつけたい」などの理由があるでしょう。なかでも「卒業後は開業したい!」という人は、多いと思います。リンパ療法学院の卒業後にどのようなサポートをしてくれるのか?ライセンスの取得はできるのか?など、卒業後のサポートについて紹介します。

リンパ療法学院卒業後のサポートについて確認する

リンパ療法学院の無料セミナー

リンパ療法学院では無料のセミナーを開催しています。セミナーでは、リンパの流れの説明、新リンパ療法の実演が行われています。基本的な部分を理解してもらおうとのスタンスから、分かりやすい説明を心掛けているのが特徴。また、新リンパ療法を実際に試してみることで、リンパマッサージ、新リンパ療法がどのようなものなのかを体で理解できます。「リンパマッサージは初めて」という人や「新しく仕事の幅を増やしたい」という人まで、どなたにでも身に着けていただける技術となっています。

新リンパ療法の無料セミナーを確認する

WCSグループJCSスクールズとは?

リンパ療法学院は、WCSグループのJCSスクールズが運営するスクールのひとつです。新リンパ療法のほかにも、リンパフェイシャル学院・長命整体を学べる講座があります。いずれのスクールでも卒業後のアフターフォローは万全の体制が整っていますし、卒業後の選択肢も多く揃っています。

WCSグループJCSスクールズについて詳しく確認する

リンパマッサージは痛い?もしかすると間違っているかも !

「リンパマッサージには多少の痛みはつきものだから…」と思っていませんか?実は効果が期待できる正しいリンパマッサージの場合、痛みはほとんど感じません。リンパマッサージで痛みを感じる原因はコリやリンパ周辺の異常、技術に問題がある場合があります。多少痛みが出るときもあるかもしれませんが、正しいリンパマッサージの場合は気持ちいいくらいの力でリンパを刺激することによってリラクゼーション効果を得ることができます。

リンパマッサージは痛い?について詳しく確認する

リンパの流れが悪いと顔が浮腫む…どうやって解消すればいい?

顔のむくみが気になる方は多いと思います。むくみというのは、身体の中にある老廃物や余分な水分が溜まってしまうことで起こります。これを解消するのにおすすめなのがリンパマッサージ。顔の中心から外側に向かってマッサージします。また、フェイスクリームやオイルを使う、全身を温めておこなう、強くやりすぎないなどの注意を守れば、気持ちいリンパマッサージが可能になります。

リンパの流れと顔の浮腫みについて詳しく確認する

資格取得のために利用できる助成金

働く人のキャリア形成支援を目的に設けられた教育訓練給付金の制度。ハローワークの就職支援制度や資格取得支援の補助を受けるための条件、給付金制度を利用する際の注意点や訓練前キャリアコンサルティングの受講についてもご紹介しています。

資格取得のために利用できる助成金について詳しく確認する

リンパマッサージとオイルマッサージの違い

リンパマッサージでもオイルが使われることがあるため、混同されがちなオイルマッサージとリンパマッサージ。目的と方法には大きな違いがあります。混同されがちなリンパマッサージとオイルマッサージの違いについてご紹介しています。

リンパマッサージとオイルマッサージの違いについて詳しく確認する

マッサージの種類

マッサージとひとことに言っても、マッサージをする方法や体にもたらす効果によって、いろいろな種類があります。また、その国独特の文化背景や気候風土の影響を受け、独自の発展をたどってきたものも含めるとさらにその種類は増え、一説によれば200以上もの種類があるといわれています。

日本にもさまざまな種類のマッサージのお店があります。そこで、たくさんのマッサージの中から代表的なものを選んでご紹介。

施術内容や効果をわかりやすくご紹介していますので、ちょっとマッサージに行こうかなと思ってお店を探しても、いろいろなコースや名前があって何がいいのかわからない、どんな違いがあるのかわからないという方は、ぜひ参考になさってください。

マッサージの種類をチェックする

セラピストを目指す男性へ

まだまだ日本での需要は低い男性セラピスト。男性セラピストの将来性や働く場所、セラピストのなり方などをご紹介しながら、実は男性のほうがセラピストに向いている理由についても解説しています。

男性セラピストの活躍をチェックする

女性におすすめの癒しの仕事

エステティシャン、リンパセラピストなど、女性におすすめの癒しの仕事をご紹介。それぞれの仕事の詳しい内容と、仕事について知っておきたいこと、女性が癒しを仕事にする場合の注意点といった視点から、癒しの仕事を考察しています。

これから癒しの仕事を目指すという方や、セラピストのお仕事に興味のある方に呼んでいただきたい内容になっています。

女性におすすめの癒しの仕事をチェックする

ライトワーカーとは

ライトワーカーと呼ばれる人たちのことをご存じでしょうか。少しスピリチュアルな要素のあるライトワーカーですが、人を癒せる素質があり教師やセラピストなどに多くあてはまるそうです。

そんなライトワーカー達を、タイプ別にご紹介。どんなタイプの人が、どんな仕事に向いているのか、またその特質などにも触れていますので、ライフワーカーについて、まだご存じないという方、興味のある方は、ぜひご一読ください。

ライトワーカーについてチェックする

セラピストになるには

ストレスの多い現代社会において、施術をすることで癒しを与えるセラピストの仕事は、これからの活躍が期待される職種です。しかし、セラピストになる方法や詳しい内容などが分からず困っているという人も多いかもしれません。

このページでは、セラピストになる方法やセラピストの活躍できる場所、どんな人に向いているのかなどを解説しながら、セラピストの仕事内容などについて、ご紹介しています。

セラピストになるにはについてチェックする

シニアケアとは

65歳以上の高齢者を対象としてマッサージやセラピーを行うことをシニアケアと呼びます。皮膚が乾燥してしまいがちな高齢者に、オイルなどを使って保湿を行うと同時に皮膚をさするマッサージを行うことで、坐骨神経痛や関節痛などの痛みを覚える方の痛みの緩和にも効果があります。マッサージを行う場所によっても得られる効果が異なり、脳の刺激にもつながるので、日々の生活をより明るく、楽しく過ごすためにシニアケアは欠かせません。

シニアケアとはをチェックする

リンパマッサージの勉強ができるおすすめの本

リンパマッサージを勉強したいと思った時、スクールに通うというのも1つの手ですが、本で勉強するというのはより手軽で誰でも行える勉強方法と言えるでしょう。リンパマッサージの本は実に様々なものが出版されており、老廃物を排出するというデトックス・ダイエットという名前が付いていたり、ホルモンと一緒に解剖生理学として学ぶものもあります。内容によっては初心者向けではないものもあるので、自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

リンパマッサージの勉強ができるおすすめの本をチェックする

ツボマッサージとリンパマッサージの違い

ツボマッサージとリンパマッサージはどちらもマッサージによって体の不調を治すという目的は変わりません。ツボマッサージは体に存在する300種類以上のツボを刺激し、体の不調に合わせた効果を得るのに対し、リンパマッサージは身体のリンパの流れをマッサージによって良くし、むくみ解消や体質改善、代謝アップなどの効果を得ます。施術の仕方は、ツボマッサージは体のツボを上から押しますが、リンパマッサージはリンパの流れにそってさするという違いがあります。

ツボマッサージとリンパマッサージの違いをチェックする

リンパの流れを整えるストレッチ

リンパマッサージと同じくリンパの流れを改善するためのものですが、違いは流れを良くするリンパの場所にあります。体の表層のリンパの流れを良くするリンパマッサージと違い、体の深いところにあるリンパの流れを改善するために行うのが特徴です。また、ストレッチという名前の通り、大きな動きは必要なく誰でも行うことができます。代謝アップ、免疫力アップ、浮腫み解消、老廃物排出等の効果があり、体の不調を治すのが目的です。

リンパの流れを整えるストレッチをチェックする

深部リンパとは

深部リンパというのは、通常のリンパマッサージで刺激できる皮膚の表層を流れるリンパではなく、筋肉の中に隠れたリンパの流れのことを指します。筋肉の中を流れるリンパ管の方がより多くのリンパ液を流しているのです。リンパ節を中心にマッサージをすることで、より効率的に多くのリンパを流すことができます。体調が良くない時にリンパマッサージを行うと、体に余計な負担をかけてしまうことになるので注意が必要です。行う際は、老廃物をしっかりと排出するために十分な水分を摂取してから行いましょう。

深部リンパとはをチェックする

マッサージ店の選び方

体が疲れたなと思った時に行きたいマッサージ店ですが、カイロプラクティック、整体、整体院、整骨院、アロマテラピー、リンパマッサージ、按摩、指圧、鍼灸と様々な種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまうもの。保険が適用されるかどうかや料金などを基準に選ぶのも一つの手です。例えば、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師であれば医療類似行為にあたるため、保険適用となり、費用を抑えることができます。アロマテラピーなどのマッサージは民間資格であり、値段も自由に設定できるという特徴があります。

マッサージ店の選び方をチェックする

リンパマッサージにかっさは良い?

かっさとは、古くから知られている中国の民間療法で、貝のような形状をしたプレートを使って皮膚を擦るようにしてマッサージします。ステンレス、天然石、プラスチックなどで作られており、形状も様々。血液やリンパの流れにそってマッサージすることで、血液の流れ・リンパの流れを改善し、老廃物の排出、代謝アップ、免疫力アップ、冷え性・便秘解消などの効果が期待できます。しかしながら、力をかけ過ぎると内出血を起こしたり、体調が悪い時に行うと体へ負担をかけてしまうことになるので注意が必要です。

リンパマッサージにかっさは良い?をチェックする

コロコロを使ったリンパマッサージ

コロコロを使ったマッサージが流行っています。コロコロとは、ローラーと呼ばれ、100均をはじめ色々なところで買うことができます。顔についてはフェイスローラー、足についてはフットローラーを使います。どれもリンパのマッサージに用いられ、顔や足の浮腫みを取るのに有効です。体の末端から心臓に向けた方向にのみ転がして使うのが正しい使い方で、一か所をゴロゴロと往復させるのは一時的には効果がありますが、時間が経つとすぐに戻ってしまします。継続して使うことで効果も長続きするでしょう。

コロコロを使ったリンパマッサージをチェックする

リンパマッサージとセルライト

セルライトとは体の老廃物と脂肪が固まったものを指します。運動不足や長時間同じ姿勢を取り続ける仕事をしていると、血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物と脂肪がたまっていき、セルライトとなるのです。そのため、痩せている人でもボコボコとしたセルライトが付いている人もいます。セルライトは単純な運動ではなかなか落ちないので、セルライトを狙ったマッサージと、全身の血流を改善させるマッサージの両方を行うのが効果的です。テレビのCM等ではセルライトを潰すような形のマッサージを見かけますが、潰すのではなく押し出すイメージで行う方が良いでしょう。

リンパマッサージとセルライトをチェックする

着圧ソックスの効果

着圧ソックスとは、足の膝あたりまでの長めのソックスで、通常のソックスと比べて圧力がかかるように設計されたものです。長時間の立ち仕事や長時間のフライトなどがある場合、前後に履くことで足の浮腫みなどを予防・解消することができます。医療用のものと市販のものがあるので、自分の症状に合わせて適切なものを選んでください。血行障害や糖尿病などの持病がある方、あるいは足にケガをしている、足に痛みやしびれを感じる人は症状の悪化を招く恐れがあるため、使用の際は医師に確認する必要があります。

着圧ソックスの効果をチェックする

リンパ マッサージは肩こりにも良い?

現代人はPC仕事やスマホを見る時間が増えたため、昔と比べて肩こりに悩む人も増えています。肩こりを解消するためには、首周りのリンパマッサージが効果的です。鎖骨や首周辺はリンパの集まるリンパ節が多く存在し、これらを刺激することでリンパの流れが活性化されます。マッサージによって肩こりの原因である、血液・リンパの流れが滞った状態を解消することができるのです。

リンパ マッサージは肩こりにも良い?を見てみる

子供へのリンパマッサージ

リンパマッサージは子供に対して行っても良いのでしょうか。答えはイエスです。体が出来上がってきている高校生以上はもちろんのこと、小学校中学年程度の子供にも有効です。マッサージによるスキンシップによって緊張がほぐれ、精神的にリラックスさせるという側面が強いです。成長期である子供にマッサージを行う場合は力加減に注意して下さい。

子供へのリンパマッサージを見てみる

リンパマッサージを副業にするメリット

副業が解禁となった会社も多いですが、何をするのが良いのかわからないという人も多いでしょう。そういう人にはリンパマッサージ師がオススメです。手に職を付けて働くということで他の人がいきなり入って来ることがない業界であることに加え、マッサージ師として独立開業するといった将来も描けるためです。本業の後に行うのは体力的にも難しいので、働き方はしっかりと考える必要があります。

リンパマッサージを副業にするメリットを見てみる

リンパマッサージで免疫力は高まる?

リンパの流れを改善することで免疫が向上します。実は体中を巡るリンパの中には体外から侵入したウイルスと戦うキラー細胞が含まれており、リンパの流れが良くなることでウイルスにすぐ対処できるようになります。リンパの改善にはリンパマッサージが有効で、マッサージに使うオイルには体を癒す効果もあり、体がリラックスし、免疫力アップを助けます。

リンパマッサージで免疫力は高まる?を見てみる

リンパマッサージと足痩せ

ダイエットをしているけれど足がなかなか痩せないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そういう時はリンパマッサージが有効です。リンパは体中を巡る液体ですが、粘性もあり、長時間の立ち仕事や窮屈な姿勢で居続けることで重力の力もあって足の方に溜まっていきます。体を温めた上でリンパマッサージを行うことによってリンパの流れが改善し、老廃物が体外に排出され、浮腫みが取れます。

リンパマッサージと足痩せを見てみる

リンパ マッサージで顔やせ

顔痩せなどの部分痩せを狙うのであればリンパマッサージが有効です。脂肪がついて部分的に太って見える人もいますが、多くの場合は浮腫みなども取れていない状態です。リンパの流れを改善することで、老廃物を流し、セルライトのような脂肪にも効果があり、顔であれば目の下のたるみやクマの解消、二重顎や浮腫みなどを取るといった効果が期待できます。

リンパ マッサージで顔やせを見てみる

鎖骨周りのリンパマッサージ

リンパは体の末端まで血液のように流れている液体ですが、血液と違い、リンパ節と呼ばれるリンパが集まる場所が複数存在します。多くのリンパ節は鎖骨や首周辺にあるので、顔などのマッサージを行う前に鎖骨のマッサージを行うことで、リンパの流れが活性化され、より効果的に浮腫みを取り、老廃物を流して免疫力を高めることができるでしょう。

鎖骨周りのリンパマッサージを見てみる

気圧と体調の変化

なんとなく体調が優れないなと感じる時、気圧の急激な変化を疑ってみましょう。気圧が下がるということは、体の中の圧力が外よりも強くなっている状態なので、体が浮腫みやすいだけでなく、自律神経系である交感神経・副交感神経のバランスが大きく崩れてしまいます。これは体のリンパや血流にも影響を与えているので、マッサージなどを行うことで流れが改善し、体調も良くなる可能性があります。

気圧と体調の変化を見てみる

体を温めてリンパの流れをよくする

体調不良の原因は様々ですが、リンパや血流が滞ってしまうことも1つの要因です。リンパの流れが改善することで免疫力アップにもつながるので、リンパ・血液の流れを良くするによう普段から心掛けるのが良いでしょう。手っ取り早い方法として体全体を温めるという方法があります。粘性のある液体であるリンパは温めることで流れやすくなるため、リンパマッサージの前には体を温めておくと効果的です。

体を温めてリンパの流れをよくするを見てみる

リンパマッサージに使うオイルの選び方

リンパマッサージは皮膚に対して直接マッサージを行うため、肌の滑りが良くないとスムーズに行きません。そういう時は、オイルを使うのが良いでしょう。マッサージオイルにはホホバオイルやオリーブオイルをはじめとした様々なものがあり、目的に合ったオイルを選ぶのが一番です。肌に直接つけるものなので、自分の肌に合うかどうかを確認してから使うようにしましょう。

リンパマッサージに使うオイルの選び方を見てみる

世界にはどんなマッサージがあるの?

世界中には人気があり有名なマッサージから、あまり知られていないけれどその国では長く親しまれているマッサージまでいろいろな種類と手法のマッサージがあります。それぞれの手技の特徴や効果について調べてまとめてみました。

世界のマッサージ

ヘッドスパってなにに効くの?

眼や肩の疲れにも効き、うっとりと眠ってしまうような気持ちよさだと評判のヘッドスパ。「美容室で行うヘッドスパ」「リラクゼーションサロンで行うヘッドスパ」「ドライヘッドスパ専門店で行うヘッドスパ」の大きく3つの種類に分けて特徴や効果について詳しく解説しています。

ヘッドスパとは

フェイシャルマッサージの効果は?

顔から首までを集中的にケアするフェイシャルマッサージ。リラクゼーション効果とアンチエイジング効果をもたらすその方法と効果、そして気を付けなくてはいけない注意点についてまとめてご紹介します。

フェイシャルマッサージとは

目元のゴリゴリが気になる

目の疲れを感じ目元をマッサージしている時に、ふと気が付くとゴリゴリとしたものを感じることはありませんか。その正体とゴリゴリしてしまう原因について調べてまとめました。自分でできる目元のリンパマッサージの方法についてもご紹介しています。

目元のゴリゴリの原因は?

ホットヨガとリンパの関係は?

代謝も上がって身体も温まり、リラックス効果もあると女性を中心に人気の高いホットヨガ。実はリンパ系のプログラムが多く、リンパマッサージを取り入れているプログラムが沢山あります。その特徴や方法、期待できる効果や注意点についてまとめてみました。

ホットヨガでリンパの流れは良くなるの?

筋膜リリースとマッサージの違い

筋膜リリースと普通のマッサージには異なる点があります。2つの違いを把握するには、筋膜の役割の理解も必要です。筋肉リリースとマッサージの違いについてしっかり学んで、知識と技術力をアップにつなげてください。

筋膜リリースとマッサージの違いを見てみる

ファシアとファシアの剥がし方

ファシアの剥がし方は、施術者が知っておくべき知識の一つ。ファシアとは、筋肉以外の臓器や皮膚、血管まで覆っている組織を指します。ファシアとファシアの剥がし方を知れば、お客さんの体の不調にアプローチできるでしょう。また、剥がし方を習得することで技術力向上にもつながります。

ファシアとファシアの剥がし方を見てみる

トリガーポイントとは?

トリガーポイントは「過敏化した侵害受容器」のことです。侵害受容器とは痛みを感じるセンサーのような役割を果たしています。それが過敏になると、MPSのような病気につながる可能性も。MPSを放置すると激しい痛みやしびれが生じます。不調をいち早く察知するためにも、トリガーポイントの特徴を理解しておきましょう。

トリガーポイントについて見てみる

リンパにもアプローチできる?カッピングについて

エステサロンや鍼灸院の中には、カッピングを用いたマッサージを導入しています。吸玉(すいだま)と呼ばれており、伝統的な人気の民間療法です。ここでは特徴や期待できる効果を紹介しています。カッピングをマスターすれば、将来独立したときの武器になるでしょう。

カッピングについて見てみる

腸リンパについて

腸のリンパが滞ると、老廃物がたまりむくみにつながります。その対策の一つとして挙げられるのが腸リンパ流しです。腸リンパ流しを正しく行うためにも、リンパの仕組みや方法を把握しましょう。基礎知識を理解すれば、お客さんはもちろん自身の腸リンパ流しができます。

腸リンパについて見てみる

ファスティングとリンパマッサージの組み合わせ

ファスティングとリンパマッサージとは相性がいい組み合わせです。ファスティングとは「断食」を指します。ファスティングの正しいやり方や効果を知れば、お客さんの健康をサポートできます。施術者として、ファスティングとリンパマッサージの関係性を把握しましょう。

ファスティングとリンパマッサージの組み合わせを見てみる

ホットストーンとリンパマッサージの違いとは?

ホットストーンとリンパマッサージには違いがあります。決定的に異なるのは「ホットストーンの使用」か「手技」という点です。そもそもホットストーンがピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、ホットストーンに適した石をはじめ、施術法、歴史についてご紹介します。

ホットストーンとリンパマッサージの違いを見てみる

リンパマッサージと水分補給

リンパマッサージの前後には水分補給が欠かせません。適度に水分をとることで、リンパマッサージで期待できる効果を高められます。水分補給が必要な理由をはじめ、正しい水分補給の仕方をチェックしてみてください。

リンパマッサージと水分補給について見てみる

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト