リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » リンパマッサージと水分補給

リンパマッサージと水分補給

リンパマッサージについて調べていると、たびたび出てくるのが「水分補給をしましょう」という文章。水分補給が大切なのはなんとなく分かるけど、実際どれぐらい重要なのか知らない…という人も多いのでないでしょうか。こちらではリンパマッサージで水分補給が大切な理由、水分補給をしたほうがいいワケを紹介します。

リンパマッサージ前後に水分補給したほうがいい理由

リンパマッサージ前後の水分補給が大切なのは、すごく単純。水分補給をしたほうが、リンパマッサージの効果が高まるからです。適切に水分補給することで、血流やリンパの流れを促進させることができます。

リンパマッサージの目的は、栄養素を体中に運んだり老廃物を尿として排出させたりする役割を担っている血液やリンパの流れを改善させることです。リンパマッサージをすることで、筋肉の緊張が緩和されて、リンパや血液の流れがよくなります。

このリンパ液には水分が含まれており、リンパマッサージ後に水分補給することで、リンパや血液の流れがよりスムーズになるのです。

つまり、リンパマッサージ前後の水分補給は、マッサージの効果を最大限に高めるために必要なことと言えます。マッサージの前後に、1杯のお水をお客さんに勧めるようにしましょう。

正しい水分補給の仕方

飲む量

水分補給は重要ですが、飲めば飲むほどいいというわけではありません。たくさん飲んでも吸収されませんし、むしろ体調を悪くしたり、内臓に負担をかけたりする可能性があります。ごくまれですが、過剰に水分を摂りすぎてしまうと体内のナトリウムが不足して、低ナトリウム血症になってしまうケースも。とくに、腎臓関係の持病がある方は注意したほうがよいでしょう。

反対に、水を飲む量が少なすぎても効果はありません。だいたいコップ一杯程度を目安にするとよいでしょう。

水の温度

水の温度にもポイントがあります。リンパマッサージ前後の水分補給に最適なのは常温のお水です。反対に、冷たい水は避けたほうがよいでしょう。それは、冷たい水分を摂ると体が冷えて、血流やリンパの流れ、代謝が悪くなるためです。

リンパマッサージを受けると代謝が良くなり、人によっては体がぽかぽかと温かくなるので、冷たい水を希望されるかもしれませんが、せっかくの効果が薄れる可能性があるので、理由を説明したうえで常温のお水を飲んでいただくようにしましょう。

お湯でも構いませんが、人によっては飲みにくかったりして十分な量を飲んでもらえない可能性もあるので、無理なく飲める程度の白湯や常温のお水を提供するのが無難です。

水以外におすすめの飲みもの

水だと味気ないという方もいるかもしれません。水以外で水分補給ができるものなら、ハーブティーがおすすめです。ハーブティーの香りは体も心もリラックスさせてくれます。

リラックス効果を高めたいならカモミールティーがいいでしょう。カモミールティーにはアズレン誘導体が含まれており、粘膜や皮膚の保護にも効果的。また、消化器官の調子を整えるサポート効果も期待できます。

水分補給に適さない飲み物

当然ながら、アルコール類は水分補給の飲み物に適していません。これはセルフマッサージでも同じです。マッサージ後は体が軽くなって、気分が良くなり「つい一杯…」という人もいますが、血液やリンパの巡りがいいということは、アルコールが回りやすい状態でもあるということ。普段なら酔わない量でも、吐き気がしたり頭痛が生じたり、悪酔いしたりしてしまいます。

マッサージサロンやリラクゼーションサロンで、施術後にアルコールを提供する…というお店はほぼないと思いますが、お客様への注意事項として覚えて置くようにしましょう。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト