リンパマッサージ師として第二の人生を切り開く人へ » 一人前のリンパマッサージ師になるには » リンパマッサージと足痩せ

リンパマッサージと足痩せ

足痩せを狙うなら

ダイエットをがんばっているけど、特定の部位だけ痩せないといったことはよくありますよね。足が代表的な例ではないでしょうか。足は日常的に立ったり歩いたりと荷重をかける部分なので必要な筋肉がついています。そのため、運動や食事制限を行っても、効果が出てくるのは他の部位が先になります。そのため、足痩せは簡単ではありません。

そもそも足が太いというのは、原因が2つ考えられます。まずは脂肪がついていること。使われなくなった筋肉は脂肪へと変わっていくので、筋肉量の多い足は定期的な運動を行わないと脂肪がついてしまいがちです。2つ目の原因は浮腫みです。長時間の立ち仕事や長めのフライト、ずっと同じ姿勢で座ってのPC作業などの後にはどうしても足が浮腫んでしまうものです。重力がかかっているので足の先から血液やリンパ液がなかなか戻ってこない状態となっているために起こります。多くの人はこの状態がずっと続いていて、脂肪があまりついていなくても足だけ太って見えてしまうこともあります。足痩せを狙うのであれば、浮腫みを取るのが一番です。

そもそもリンパとは

リンパが滞ってしまい、足が浮腫んでいると上で述べましたが、そもそもリンパとは何なのでしょうか。リンパは血液と同じように体中に張り巡らされたリンパ管に通っている粘性のある液体です。血液については心臓がポンプの役割を果たしていますが、リンパにはポンプ機能を担う臓器はなく、筋肉の収縮が主な動力となっています。そのため、しっかりとケアしないとリンパの流れが滞り、浮腫んでしまうという結果になります。リンパにはウイルスが体外から侵入した際に戦う細胞などを含んでいるので、リンパの流れを改善することで免疫力アップに繋がります。

リンパマッサージで足痩せ効果を高める

リンパマッサージを足に重点的に行うことで足に溜まっているリンパを流すことができ、浮腫みが解消されるので効果的に足痩せを狙うことができます。リンパの流れを改善することで老廃物の排出も進みます。汗や尿から排出されるので、マッサージを始める前には十分な水をとってから行ってください。

具体的なやり方

足痩せを狙う具体的なリンパマッサージのやり方を解説します。まずは、足首を持って足先をぐるぐると回しましょう。リンパが流れやすいように大きな関節からほぐしていきます。それが終わったら、足先から足首にかけて指の第一・第二関節を使って擦るようにマッサージします。次に、足裏です。こちらも足先からかかとに向けてマッサージします。足首をもう一度ぐるぐると回したら、ふくらはぎと足の脛についても体の上部に向かって擦ります。リンパマッサージの基本は、末端から心臓に向けて行うことです。逆向きにすると効果は半減してしまいます。あくまで1つの方向にのみ擦るのが大事です。ふくらはぎが終わったら、膝関節の裏側に指を入れて太ももの方に擦っていきます。太ももの表側も同じようにして足の付け根に向けて擦っていきます。1つの箇所につき、10~20回、同方向に擦ることで効果があります。

リンパマッサージを行う時の注意

まずは、体調が悪い時は行わないようにすること。体が冷えた状態ではなかなかリンパは流れてくれません。お風呂上りなどの体が温まった状態でマッサージを行うのがオススメです。最後に、擦る際の強さは強すぎないこと。強すぎると内出血を起こす可能性もあります。優しく丁寧にするのが大事です。

WCIグループ

【サイト監修】リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院に通う生徒さんのために、卒業生の方の活躍状況や各コースの詳細などを掲載しています。また、特別講習の動画も掲載していきます。今後の学習や将来設計のため、ぜひ活用していただければ幸いです。

リンパ療法学院の公式サイト